人間中心設計 Human Centered Design の専門家を目指す

プロダクトやサービス開発におけるHCD実践の専門家

本認定制度は、人間中心設計推進機構が実施するHCDの専門家認定制度です。
HCDの専門家に必要とされる「コンピタンス」を明らかにして、そのような能力を満たしている人を認定します。
使いにくいプロダクトやサービスはまだまだ数多くあり、これらに対して、HCD的活動を推進するための「専門家」が必要です。HCD-Netはそうした活動を実践できるコンピタンスを備えた人物を専門家として認定し、HCD活動の活性化を目指しています。

HCDを推進するための「専門家」になるために

どのような学問を学習して実践すべきかの目標を示します。

実務経験に応じた認定が行われます

2015年度の応募受付は終了しました

HCD-Netの認定した専門家・スペシャリストが、企業またはプロジェクトにおいてHCDを推進しています。

専門家インタビュー

HCD-Netで人間中心設計の専門家になる

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した公益団体です。HCD活動の領域や役割を明確化し、それらに携わる方々のコンピタンスを認定することにより、HCD活動の活性化を目指します。

HCD-Netの認定制度は、専門家とスペシャリストの2種があり、経験やコンピタンスに応じた認定が行われます。この制度は認定のみならず、これからHCDを学び、実践しようとする方々へ目標を示します。