セミナー・サロン

11/19(土)小雨の降る中、名古屋駅近くのウインクあいちにて千葉工業大学の安藤昌也氏をお招きして「『UXデザインの教科書』出版記念セミナーin名古屋」を開催しました。
前半の講義では、UXデザインの全体像や体験価値について、初めて学ぶ人にも分かりやすいように事例をまじえながら解説していただきました。



後半のワークショップではUXDコンセプトシートでユーザーの心の声を埋めて行く作業を実施しました。
短い時間でしたが、UXデザインのポイントが分かっていただけたんじゃないでしょうか。



参加者の方からは「UXデザインについて細かく解説があり大変勉強になった」「体系的にまとまっていて分かりやすかった」「今まで色々学んだことが整理出来た」というような反応があり、大変好評でした。



とても短い中での講義・ワークショップでしたが、とても充実した内容だったのではないでしょうか。ぜひ実務の中で活かしていっていただきたいと思います。

イベント概要

 ユーザーがうれしいと感じる体験となるように、製品やサービスを企画の段階から理想のユーザー体験(UX)を目標にしてデザインしていく取り組みとその方法論を「UXデザイン」と呼びます。現在このUXデザインが、Webサービスやスマートフォンアプリなどのインターネットサービス業界をはじめ、電機メーカーや自動車メーカー、事務機器メーカーなどの製造業などさまざまな産業分野で注目され、その取り組みが広がりつつあります。
今ではデザイナーだけでなく製品開発に関わるエンジニア、品質保証部門にとっても、理解しておくべき考えになりつつあります。そこで、UXデザインに関する知識や理論・プロセス・手法を体系的にまとめた『UXデザインの教科書』を執筆された千葉工業大学の安藤昌也教授をお招きして、出版記念セミナーを名古屋で開催することになりました。
前半の講義では書籍の中で紹介させているプロセスや手法でポイントを紹介していただき、後半のミニワークショップではUXDコンセプトシートを使ったアイディアとシナリオをつなぐ方法を体験します。
UXデザインの第一線で活躍させている安藤教授のセミナーですので、みなさまの積極的な参加をお待ちしております。

■日時:2016年11月19日(土)13:20~17:00 (受付:13:00~13:20) 
※懇親会は17:30から開催します(希望者のみ)

■会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 11階 1102中会議室

■会場へのアクセス:
http://www.winc-aichi.jp/access/
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より
JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩2分
ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
ウインクあいちに到着しましたら高層階用エレベーターで11階までお越しください。

■定員:50名(先着順)

■参加費:
HCD-Net会員:4000円 / HCD-Net学生会員:1000円
一般:5000円 / 一般学生:2000円
懇親会費:3000円(希望者のみ)

■講師:安藤 昌也氏(あんどう まさや)
千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授
ユーザエクスペリエンス、人間中心設計、エスノグラフィックデザインアプローチなどの研究、教育に従事。 現在では、”利他的UX”を提唱し「やってあげるデザイン」の原理の研究などに注力。 HCD-Netの理事等を歴任。同機構認定 人間中心設計専門家。

プログラム

13:00~13:20 受付
13:20~13:30 オープニング
13:30~15:40 講義(『UXデザインの教科書』のポイント紹介)
15:50~16:40 ミニワークショップ
16:40~17:00 アンケート記入、閉会
17:30~ 懇親会


開催予定のセミナー・サロン

セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。