企業案内

独立系初の検証専門企業としてスタートした株式会社ベリサーブは、ソフトウェア検証を中心に数々のお客様の品質向上、検証作業に寄与してきました。

購入したハードウェアは変えなくてもソフトウェアで機能追加できる昨今、製品・システムは長寿命化しています。また、多様化する顧客ニーズを取り込むため、ソフトウェアの機能を組み合わせることで、差別化、個別化を図っているのも現状です。例えば、購入時・導入時に高価だとしても、使っていく中で変化する要求に対し、ソフトウェアで対応できれば価値があると感じてくれます。反面、複雑なのは、製品やシステムの品質がソフトウェアで決まるよう変化してきていることです。

一方、ソフトウェアは、ITと、ユーザの思考をつなぐ橋渡し的存在である上、IoTが普及するにつれ、ソフトウェアの社会インフラ化が進んできています。結果、なくてはならない社会インフラであり、品質を維持しながらも常時メンテナンスをし続ける必然性が生まれてきています。社会インフラとなれば利用者に与える影響は更に広がるため、HCDの概念がより重要となると我々は考えています。

このような課題を解決すべく今後もHCDの観点も含めてあらゆる分野において、QCD向上サービスを展開してまいります。

URL:http://www.veriserve.co.jp



HCD-Netで人間中心設計を実践する

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、よりよいプロダクトやサービスを生み出すべくHCDを推進する企業活動が活発になることを目指して様々な支援を行っています。

企業におけるHCDのプラクティスを発掘し、HCDのとりくみの活動モデルとなることを目指す表彰制度をはじめ、専門家のみならず、企業同士の横のつながりも創出していきます。