HCD ニュース

●部門1:成果部門(HCD を適用してデザインした事例が対象)

成果部門は、中間成果ではなくビジネスにおける具体的な最終成果があったプロジェクトに対して、HCDを使ってどのように最終成果を導いたか、またその成果の大きさを評価します。

●部門2:プロセス・メソッド部門(プロセスや手法、ツールが対象)

プロセス・メソッド部門は、モノ・コトづくりにHCDプロセスを効果的に導入した活動事例や手法の活用を評価します。本部門は前回までの審査基準を踏襲したものとお考えください。

申請エントリーの手続き 2016年12月31日(土) まで
申請時の提出物 2017年2月28日(火) 17時必着

詳しくは以下のページをご参照ください。
http://www.hcdnet.org/practice/award/third_award/entry-986.html


HCD-Netで人間中心設計を実践する

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、よりよいプロダクトやサービスを生み出すべくHCDを推進する企業活動が活発になることを目指して様々な支援を行っています。

企業におけるHCDのプラクティスを発掘し、HCDのとりくみの活動モデルとなることを目指す表彰制度をはじめ、専門家のみならず、企業同士の横のつながりも創出していきます。