研究会

概要

人間中心設計(HCD)やユーザエクスペリエンス、ユーザビリティに関する専門の研究発表会として、2009年度より開催している「HCD研究発表会」を本年度も春に引き続き開催いたします。皆様のご参加をお待ちしています。
発行責任者:HCD-Net研究事業部

■日時:2017年5月27日(土)9:50~17:30(受付 9:20~)

■場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス 802教室
(東京都港区芝浦3-9-14)
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html

■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)

■発表及び聴講参加費:HCD-Net会員:2000円、一般:3000円、学生会員:無料、一般学生:1000円
※賛助会員の企業様は2名様まで会員価格となります。

プログラム

受付 9:20~

開会の挨拶 9:50~9:55

【セッション 人間中心設計の応用と拡張】9:55~11:35
座長:飯塚 重善氏(神奈川大学)

9:55~10:15
「講演スライドの撮影という迷惑行為に関する意識調査」
〇飯尾淳氏(中央大学)

10:15~10:35
「“The Semantic Turn ― A New Foundation for Design” を読む~社会基盤への展開の視点から~」
〇山田菊子氏(東京工業大学)

10:35~10:55
「スマートフォンの機能案内に関する検討」
〇岡村美好氏(山梨大学大学院)
堀内陵矢氏(株式会社ノジマ)

10:55~11:15
「HCD普及・啓発活動実践者のためのHCD入門講座雛形 ~β版作成活動の報告~」
〇和井田理科氏(株式会社JVCケンウッド・デザイン)
相澤奈保子氏(株式会社リコー)
飯尾淳氏(中央大学)
五十嵐亜季氏(楽天カード株式会社)
石山泰弘氏(理想科学工業株式会社)
上林昭氏(株式会社サムスン日本研究所)
佐藤紀子氏(NECソリューションイノベータ株式会社)
鈴村昌司氏(株式会社 クレスコ)
高生加英樹氏(キャノン株式会社)
富崎止氏(ソニーグローバルM&O株式会社)

11:15~11:35
「若い世代におけるPCとスマートフォンのタイピング効率の比較」
〇塚本拓也氏(中央大学)
甲斐光彦氏(中央大学)
飯尾淳氏(中央大学)

休憩 11:35~13:05

【セッション 人間中心設計の事例研究】13:05~14:25
座長:辛島 光彦氏(東海大学) 

13:05~13:25
「改善型および提案型の人間中心設計の活用に関する考察」
〇矢崎智基氏(株式会社KDDI総合研究所)

13:25~13:45
「QFDを利用したユーザビリティ要求仕様導出とユーザビリティ評価方法の策定~HCD-Net関西支部ユーザビリティ勉強会(QCWG)の取組み紹介~」
〇吉見邦子氏(株式会社 島津製作所)
高山直彦氏(株式会社島津製作所)
辻岡啓司氏(株式会社島津製作所)
山城このみ氏(株式会社島津製作所)
水本徹氏(シスメックス株式会社)
湯本将彦氏(オムロンヘルスケア株式会社)
山岡由典氏(株式会社堀場製作所)
田尻友絵氏(株式会社堀場アドバンスドテクノ)

13:45~14:05
「利用者に使われ続けるサービスを生むリビングラボ北欧事例分析~CSV経営において企業と地域がより良く繋がるための方策~」
〇木村篤信氏(NTTサービスエボリューション研究所)
赤坂文弥氏(NTTサービスエボリューション研究所)

14:05~14:25
「体験向上をビジネス成果につなげるためのモデリング~ニュースアプリ News Suiteにおけるビッグデータ活用事例~」
〇佐山雄史氏(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
渡辺 洋人氏(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)

休憩 14:25~14:35

【ポスターセッション】 14:35~15:35

「利用品質メトリクスワークショップキット開発」
〇利用品質メトリクス委員会(人間中心設計推進機構ビジネス支援事業部)

「ビジネス支援事業部中間層向け支援委員会 活動報告」
〇森山明宏氏(ユーリカ株式会社)
川勝正美氏(沖コンサルティングソリューションズ株式会社)
角田敬之氏(168合同会社)
永田英記氏(パイオニア株式会社)
薄井重徳氏(株式会社NTTドコモ)
田附克巳氏(フリーランス)
山口優氏(オムロンパーソネル株式会社)

「音サインと利用者の行動選択との関連~駅内音情報に着目して~」
〇村瀬裕子氏(芝浦工業大学大学院)
吉武良治氏(芝浦工業大学)

「グループ学習者の行動観察とその手法」
〇山岸ひとみ氏(株式会社Gaji-Labo)

「情報設計をビジュアルデザインに反映させるための方法論の研究」
〇佐々木将之氏(情報設計視覚化研究会)
藤田淳子氏(情報設計視覚化研究会)

「行動状況に合わせた情報表示に対するユーザー評価の実験方法の検討」
〇竹内尚稀氏(千葉工業大学大学院)
安藤昌也氏(千葉工業大学)

「つながる世界の利用時の品質確保のための活用ガイド」
〇早川誠二氏(人間中心設計よろず相談)
伊藤潤氏(UX測研)
根本強一氏(シー・キュー・シー株式会社)
東弘之氏(株式会社ベリサーブ)
飯島淳一氏(富士電機)
柳生大介氏(株式会社日立ソリューションズ)
山口隆広氏(Qrio株式会社)
山中裕也氏(株式会社U'eyes Design)
吉武良治氏(芝浦工業大学)

【セッション 人間中心設計の手法研究】15:35~16:55
座長:飯尾 淳氏(中央大学)

15:35~15:55
「視線計測を用いたメンタルモデル構築度合い想定方法の検討~第2報:4段階の分類指標の提案~」
〇時田郷氏(芝浦工業大学)
山田清生氏(芝浦工業大学)
吉武良治氏(芝浦工業大学) 

15:55~16:15
「地域見守りシステムの利用における利他的モチベーションの構造分析」
〇杉本和繁氏(千葉工業大学大学院)
安藤昌也氏(千葉工業大学)
内田斉氏(イデア・フロント株式会社)
村井祐一氏(田園調布学園大学)

16:15~16:35
「福祉施設における中間支援者とサービスデザインの親和性」
〇山岸ひとみ氏(株式会社Gaji-Labo)

16:35~16:55
「いわゆる潜在ニーズを探索するインタビュー法開発に関する研究~インタビュー, アンケート, フォーカシングの比較~」
〇佐藤茜氏(千葉工業大学大学院)
安藤昌也氏(千葉工業大学)

16:55~17:10
特別講話 安藤昌也氏(千葉工業大学)「UX関連論文トレンドウォッチ」

17:10~17:30 表彰式・閉会式 

参加申込方法

以下サイトよりお申し込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/hcdnet_research001/
※今回はイベント集客支援サービス(こくちーずプロ)を利用します。
※申込者情報の入力は必要ですが、こくちーずプロの会員登録は必要ありません。
※ご好評につき、参加者枠を増員いたしました。ご検討中の方は奮ってご参加ください。
※賛助会員枠でご参加の方は2名を社内で調整のうえ、正副代表者のお名前でお申込みいただき当日受付でお申し出ください。


HCD-Net で人間中心設計を研究する

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、HCDやユーザビリティに関する学際的な知識を集め、それらを研究する方々への指導的役割を果たすべく活動しています。

HCD-NetにはHCDの研究者も数多く参画し、研究会の開催、機構誌の発行など、専門家による情報交換を活発に行っています。