セミナー・サロン

イベント概要

 HCD-Netでは、本年度よりHCDの専門家であれば知っておくべき基礎知識の講座を順次開催します。本講座では、HCD専門家のコンピタンスを軸に、コンピタンス発揮の基本となる定番知識を確認していただくためのものです。
第1弾は、HCD専門家コンピタンス「ユーザーによる評価」「専門知識に基づく評価」に関する講座です。

HCD活動が広まっていくとフォーマットや手法が整備され、経験的に誰でも活動ができるようになっていきます。しかし、世の中は急速に動いており、ユーザー自身、サービスや製品の対象領域、さらに社会環境も変化していくため、HCD活動も柔軟に変化に対応していく必要があります。「HCD専門家」として応用力を発揮するためには、「手法」のカタチだけではなく基盤となる知識を備えている必要があります。基本を見直したいという方も是非、参加してください。
講座内で振り返りの時間も設けました。ただ聞くだけでなく自分の言葉にして持ち帰っていただけたらと思います。

対象:
・これからHCD専門家・HCDスペシャリストになりたい人
・すでにHCD専門家・HCDスペシャリストで、守備範囲を広げたい人・学び直しをしたい人

■日時:2017年10月13日(金)16時〜19時(受付開始:15:40〜)

■会場:芝浦工業大学 芝浦キャンパス 301教室
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html

■定員:40名 50名(増席しました)

■参加費:
HCD-Net正会員/賛助会員:5,000円
HCD-Net学生会員:1,000円
一般:10,000円
一般学生:3,000円
懇親会費:4,000円(希望者のみ)

プログラム

15:40-16:00 受付
16:00開始
1. 講座の概要紹介
2. 講義「ユーザーによる評価」(講師:人見幸香氏)
3. 講義「専門知識に基づく評価」(講師:伊藤泰久氏)
4. パネルセッション&質疑
「コンセプト段階での評価/ユーザビリティの重要度判断」
5. 振り返り(グループ・ディスカッション)
「講義を聞いて確認できた知識/知識の活用」
6. まとめ、アンケート記入
19:00 終了

19:30- 懇親会(希望者のみ)

■講師:
人見 幸香氏(株式会社インターソフト)
2005年多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業、同年(株)インターソフト入社。
主に事務機器、医療機器などの組込み系製品、業務システムのユーザビリティ評価、UIデザイン業務、HCD関連業務に従事。
HCD-Net認定 人間中心設計専門家

伊藤 泰久氏(オムロン パーソネル株式会社)
2000年より製品やサービスのユーザビリティ・UXの評価、企画および開発支援に携わる。研究領域では、製品やサービスの社会的インパクトの評価にも取り組み中。
HCD-Netでは、初心者セミナーやエキスパートレビューのセミナー講師を歴任。
HCD-Net認定 人間中心設計専門家

■対象コンピタンス
A1: 調査・評価設計能力
A12: ユーザーによる評価実施能力
A13: 専門知識に基づく評価実施能力

■参考:
人間中心設計(HCD)コンピタンスマップ(HCD-Net)
//www.hcdnet.org/media/001/201611/competence_map2016.pdf

HCDライブラリー『人間中心設計の基礎』黒須、近代科学社、2013
『ユーザビリティエンジニアリング 第2版』樽本、オーム社、2014
『ユーザビリティエンジニアリング原論 第2版』ニールセン、東京電機大学出版局、2002

参加申し込み方法

下記よりお申込みお願いします。

セミナー:http://peatix.com/event/300151
懇親会:http://peatix.com/event/300153

【注意事項】
※賛助会員様は2名までは「HCD-Net正会員/賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。
登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、参加の方にpeatixチケット譲渡機能をご利用いただくか、または当日は代理の旨受付でお申し出ください。

※請求書及び領収書の発行はお受付致しかねます。

※領収書が必要な方は、Peatixで発行される領収データをご利用ください。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024


開催予定のセミナー・サロン

セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。