セミナー・サロン

インフォグラフィックスのワークショップを京都にて開催します。

インフォグラフィックスは、データの持つ意味を見つけ、組み合わせ、情報という価値に変えるコミュニケーションのための視覚表現です。言葉で伝わりにくいモノ・経験・概念などの「見えにくい情報」を、図解、チャート、表、グラフ、地図、ピクトグラムなどを使って「わかりやすい形」にするデザインのことです。

午前(第1部)コースは、座学とミニワークショップ。短時間でインフォグラフィックスの基本的な知識を習得することができます。終日(第1部+第2部)コースは、上記に加えてグループワークを行います。グループに分かれてフィールド調査を行い、伝えたいものを見つけ、誰にどう伝えるかを考えて図解を作成し、発表までを行います。

グループワークで図解するテーマは”嵐電” です!! 嵐電の正式名称は京福電気鉄道嵐山線。観光地である嵐山や京都市街を走る、観光客や市民の足となっている路面電車です。フィールド調査により、京都を象徴する乗り物と、その沿線の人々や街の様子から何を感じ、誰に対して、どう伝えるかを考え、図解していきます。このワークを通じインフォグラフィックスのノウハウや考え方を体感し、より深い学びを得ることができます。

当日のフィールド調査だけではなく、書斎科学もとても重要です。終日コースに参加される方は、事前に嵐電について調べ、嵐電オタクになったうえで参加ください。

冬の古都でセンスを研ぎ澄ましてみませんか?

■日時:2019年2月25日(月)9時30分~18時00分  
※第1部のみ参加の方は11時30分終了
(受付開始:9時00分~ 交流会:18時30分~)

■会場:株式会社島津製作所
(京都市中京区西ノ京桑原町1)

■主催:特定非営利活動法人人間中心設計推進機構(HCD-Net)

■定員:50名(第1部のみの参加)、25名(第1部、第2部とも参加)

■参加費:
第1部のみ参加:2,000円(正会員・賛助会員)、3,000円(一般)
第1部、第2部とも参加:6,000円(正会員・賛助会員)、8,000円(一般)
交流会費:4,000円

■講師:
木村 博之氏
株式会社チューブグラフィックス代表。インフォグラフィックスデザイナー。本務のほか、大学やセミナーなどで伝えるためのコミュニケーションの技を啓発中。1995年SND Malofiej Awards金賞受賞。著書に『インフォグラフィックス』(誠文堂新光社/2010年/単著)、『情報デザインの教室』(丸善/2010年/共著)、『情報デザイン』(京都大学デザインスクールテキストシリーズ/共立出版/2018年/共著)などがある。www.tubegraphics.co.jp

■プログラム:
受付
9:00 - 9:30

第1部
9:30 - 10:30 座学
10:30 - 11:30 ミニワーク

第2部
11:30 - 12:00 グループワーク説明
12:00 - 16:00 フィールド調査 (各自フィールドワーク中に昼食をお取りください)
16:00 - 17:00 インフォグラフィックス作成
17:00 - 18:00 発表

交流会
18:30 - 20:30

■参加申込方法:
下記URLよりお申込みの上、参加費のお支払いをお願いいたします。
https://peatix.com/event/592573

【注意事項】
■賛助会員様について
※賛助会員様は2名までは「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、参加の方にpeatixチケット譲渡機能をご利用いただくか、または当日は代理の旨受付でお申し出ください。

■領収書および請求書について
※請求書及び領収書の発行はお受付致しかねます。
※領収書が必要な方は、Peatixで発行される領収データをご利用ください。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024

■キャンセルについて
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。
・やむを得ずキャンセルが必要となった場合は、参加券は2/22(金)17:00までにお申し出があればキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。また、交流会のキャンセルは、2/20(水)17:00までとなります。それを過ぎると料理の手配しますのでキャンセルは絶対にしないでください。
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。


セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。