セミナー・サロン


概要

「小中学生を対象としたHCDを体験するデザインワークショップ」
決められた材料を使って卵を守る装置を作り、高いところから落としても割れないことを目指そう!
ママやパパと一緒に参加しますが、相談することなく自分のアイデアで装置を作り、実際に卵を入れて割れないかどうかを実験してみよう! もし割れてしまった場合は、なぜ割れたかを考えて次は割れない装置を考えて再チャレンジ!君は卵を守り抜けるのか!!!
担当事業部:HCD-Net関西支部

■日時:2019年3月16日(土)14:00~16:00(受付 13:45~)  

■場所:サイボウズ(株)東京オフィス  
東京都中央区日本橋2丁目7−1 日本橋 タワー 27階  
https://cybozu.co.jp/company/access/tokyo/  

■主催:大阪芸術大学未来創造デザイン研究会  
 共催:HCD-Net関西支部  

■会場提供:サイボウズ(株)  
 運営担当:福武徹(大阪芸術大学デザイン学科客員教授/未来創造デザイン研究会)  

■参加費
保護者:1,800円、小中学生:1,800円  
※卵、工作材料込み  
※保護者の方にも参加していただきます  
※小学生以下でもハサミが扱えるようでしたら参加OKです。

プログラム

1.ごあいさつ~ワークショップの説明~(10 分)
2.装置の作成(30 分)
3.落下テスト(20 分)
4.2回目に向けての説明
5.装置の改善(30 分)
6.最後に(10 分)

参加申込方法

以下サイトよりお申し込みください。
https://ouaidc-01.peatix.com/
※イベント集客支援サービス(Peatix)を利用します。


セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。