セミナー・サロン

概要

IoTデバイス、スマートフォン向けのアプリ、Webサービスなどの品質向上の鍵は、デザイナーやエンジニア、マーケティングやセールスなどの様々な専門家同士の良質な対話にあります。

本ワークショップでは、開発チーム内の専門家同士の対話とチームビルディングを支援する、カードゲーム型のツール「Morris」をオンラインで体験いただけます。

Morrisとは
一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)およびHCD-Netの提唱するUSBモデルのエッセンスと、組織内の対話や経験学習を支援してきたモニカのリフレクションカードのメソッドを掛け合わせて生まれました。

ユーザビリティ、セキュリティ、ビジネス(Usability、Security、Business:USB)をバランスよく開発、推進するのに重要な、専門家同士の対話促進をサポートします。オンライン版を使うことで、リモートワークでも効果的にチームビルディングを行うことができ、開発チームで不足しがちなコミュニケーションを補うことができます。ぜひご体験ください。


Morrisのオンライン版イメージ

このワークショップは一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)と連携して行われます。皆様のご参加をお待ちしています。

■日時:2020年7月14日(火) 13:15~18:00  

■開催方法:オンライン(ZoomおよびMiro)  

■定員:24名(抽選)  

■参加費:  
賛助会員・正会員:10,000円  
CCDS会員:10,000円
一般:15,000円  
学生:5,000円

プログラム

13:00  オンライン開場
13:15  アイスブレイク
13:30  カードゲーム紹介(動画)
14:00  テストプレイ(1st)
14:50  ブレイク
15:00  USBモデルとカードゲームの解説
16:00  テストプレイ(2nd,3rd)
17:20  まとめ
17:45  終了

■参加特典
当日のワークシート等はPDF等でお持ち帰りいただけます。また、開発中のオンライン版サービスの優待利用枠の提供を検討中です。

参加申込方法

下記よりお申込みをお願いいたします。
https://peatix.com/event/1521604/

■参加申込期限:7月13日17時(締切を延長しました)

注意事項

■賛助会員の皆さまへ:
・2名まで「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となります。
・予め2名様を社内にてご調整をお願いします。3名を超えた場合は、再度「一般」にてお申し込み手続きを行っていただきますのでご了承をお願いいたします。


セミナー・サロンレポート ※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

アーカイブ(すべてのセミナー・サロン開催概要)※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。