セミナー・サロン

概要

今年も人間中心設計に関する終日のイベント「HCD-Net関西フォーラム 2020」を開催します。今年のテーマは「人間中心設計プロセスを捉え直す。枠の外、枠の奥底にあるもの。」です。

これまでのモノづくりではいけない、ユーザー中心に考えなければならない、デザイン思考だ!ということで、人間中心設計に取り組まれている方も多いと思います。

しかし、いつの間にか、HCDプロセスに縛られてはいませんか? ペルソナを設定しなければならない、カスタマージャーニーマップを描かなければならない・・・そもそも、何をしたかったのでしょう? 一度、取り組みを捉え直してみませんか?

HCDプロセスのベースとなる学問、ユーザー中心のアプローチだけでは実現できないもの、HCDプロセスよりもっと先にあるもの・・・ モノやサービス開発の本質にアプローチするための、きっかけとなるようなフォーラムです。

■日時:2020年9月7日 (月) 12:50~17:10頃(受付開始12:40~)

■会場:オンライン(Zoom)
※ミーティングのURLはPeatixで登録されたメールアドレスに前日にお送りします。

■参加費:2,000円(HCD-Net会員)、3,000円(一般)、1,000円(学生)

■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net) 関西支部

■対象HCDコンピタンス:
B1. プロジェクト企画能力
B2. チーム運営能力
B3. プロジェクト調整・推進能力
A5. ユーザー体験の構想・提案能力
A6. ユーザー要求仕様作成能力
A7. 製品・事業の企画提案力
A8. 製品・システム・サービスの要求仕様作成能力
A9. 情報構造の設計能力
A10.デザイン仕様作成能力
C1. HCD適用・導入設計能力
C2. 教育プログラム開発能力

プログラム

12:40~受付開始  

12:50~13:00 開会のあいさつ 人間中心設計推進機構 副理事長 水本 徹氏

13:00~14:00
講演①「大きな変化の時代に、我々はどうあればよいのか」をForesight Creationで読み解く
講師:松波 晴人氏(大阪大学特任教授、行動観察研究所)
概要:様々なメディアを通じて、「新型コロナで、世の中こうなる!」という記事にあふれている。「確実な予測」をすることは不可能だが、一つだけはっきりしているのは、 「(新型コロナが起こる前から)起こりつつあった変化、起こしておくべきだった変化が、加速されて実際に起きていく」 ということである。そこで、Foresight Schoolを卒業した若い世代の人たちとともに10日に渡ってzoomで議論をした結果、「この不確実で危機的な状況を考えると、人はこうなっていく必要がある」というのは見えてきた。我々が得た膨大なインサイトを整理して統合した内容を共有したい。

14:00~15:00
講演②「インクルーシブデザインアイデアソン」
講師:藤木 武史氏(コクヨ株式会社ST事業部デザインセンター エキスパート、特定非営利活動法人インクルーシブデザインネットワーク 専務理事)
概要:バリアフリーデザイン、ユニバーサルデザイン、インクルーシブデザインなど様々な呼び方をされますが、いずれも人間中心視点でのデザインであることに相違はありません。しかし企業デザイナーは事業視点での開発を余儀なく求められ、俯瞰的なデザインプロセスを実行する事は難しい状況です。インクルーシブデザインアイデアソンは入社2、3年までの企業若手デザイナーを一堂に集め、障害を持ちながら活躍しているセンシティブユーザーと一緒に街に出かけフィールドリサーチを行いながらデザイン提案を行うワークショップです。今回は実際のフィールドリサーチからワークで生まれたデザインソリューションまでを紹介しながら「デザインとは?」を考えます。

15:00~16:00  
講演③「オブジェクトベースUI設計(仮)」
講師:上野 学氏(ソシオメディア株式会社)
プロフィール:これまで約20年間にわたって、大規模エンタープライズシステム、基幹系業務アプリケーション、産業用アプリケーション、専門職種向けアプリケーション、各種ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション、デスクトップアプリケーション、その他の様々なインタラクティブメディアのUI設計およびユーザビリティコンサルティングを数多く経験。執筆、講演など多数。デザインコンサルタント。人間中心設計認定専門家。

16:00~17:00  
講演④「人間中心設計の「人」の中心って何だろう?:認知心理学の立場から」
講師:原田 悦子氏(筑波大学 人間系心理学域)
概要:制度としての人間中心設計はプロセス制御として定義され、実際に「人間」をどのようにして見るのかという部分は「その現場、その製品/システム」に依存する、とされる部分が多々あります。そのときに、何を目標状態として、どうやって「人」を見るのか、そこで対象とされている人とは誰で、何を指して「観る」とするのか、いろいろな可能性とそこに潜む「揺れ」をどう向き合うのか、実際に現場で人間中心設計に取り組んでいらっしゃる皆さんと共に考えたいと思います。

18:00~18:10 閉会のごあいさつ 人間中心設計推進機構 理事 井登 友一氏

※ご講演中、ZoomのQ&A機能で質問を受け付けますが、すべてに回答いただけるわけではありません。また、資料の配布はありません。ご了承ください。
※当日の進行により、若干時間延長になる可能性もあります。ご了承ください。

参加申込方法

以下よりお申し込みのうえ、参加費のお支払いをお願いいたします。
※イベント管理サービスPeatixへの登録が必要となります。
https://peatix.com/event/1586841

注意事項

■領収書および請求書について:
※クレジットカードのご利用明細書、金融機関の払込受領書もしくは払込完了画面、Peatix発行の受領データをもって領収書に代えさせていただきます。
※Peatix発行の領収データについてはこちらをご参照ください↓
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024
※請求書の発行はお受付いたしかねます。

■キャンセルについて:
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。
・やむを得ずキャンセルが必要となった場合は、9月3日(木)17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。

■賛助会員の皆さまへ:
・2名まで「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となります。
・予め2名様を社内にてご調整をお願いします。3名を超えた場合は、再度「一般」にてお申し込み手続きを行っていただきますのでご了承をお願いいたします。

■PayPalをご利用される方へ:
PayPalから支払い承認のメールが届いても、その段階ではまだお申込みが完了しておりません。
PayPal決済画面でカード情報を登録後、注文確定画面に移動し、カナ名など必要項目に情報をご入力された上、 確定ボタンを押して注文確定となります。ご注文が確定するとPeatixからご登録のメールアドレス宛に『お申込み詳細』 のメールが自動配信されます。


セミナー・サロンレポート ※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

アーカイブ(すべてのセミナー・サロン開催概要)※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。