セミナー・サロン

概要

HCD-Netでは、HCDの専門家であれば知っておくべき基礎知識の講座を開催しています。本講座は、HCD専門家コンピタンス「ユーザー調査実施能力」に関するものです。今年度は、同一の内容で、平日夜と土曜昼の2回開催します。都合の合う日程に参加してください。

ユーザーの本質的欲求や利用状況を把握するためには様々な調査手法・分析手法があります。しかし、急いでいる・ルーチン化しているなどで「覚えた手法ありき」になって基本が置き去りになっていないでしょうか?

・調査の目的を見失っている
・手法が目的に合っていない
・本来調べるべき人たちでない人が調査対象になっている
・調べるにあたって、人間の身体的・心理的特徴が十分考慮されていない

このような状態では、的確な結果を出すことはできません。ユーザー調査の実施に当たっては、目的に合わせた調査設計、実査、分析を行うことが重要です。本講座では、プロジェクトに有益な結果をもたらすユーザー調査の計画・実施のための基礎知識を整理・把握していただきます。これから専門家を目指す方はもちろん、基本を見直したいという方も是非、参加してください。

<対象者>
・これからHCD専門家・HCDスペシャリストになりたい人
・すでにHCD専門家・HCDスペシャリストで、守備範囲を広げたい人・学び直しをしたい人

■日時:*同一内容で2回開催
2020年10月7日(水)19:00~21:00
申し込み:https://hcd-ur2020-1.peatix.com

2020年10月10日(土)14:00〜16:00
申し込み:https://hcd-ur2020-2.peatix.com

■会場:オンライン(zoomウェビナー予定)
※アクセスURLはPeatixで登録されたメールアドレスに前日までにお送りします。
※セミナー後、録画視聴可。
参加申込者に期間限定(1週間)、録画したものをストリーミング配信します。

■参加費:
HCD-Net正会員/賛助会員:5,000円
HCD-Net学生会員:1,000円
一般:10,000円
一般学生:5,000円

■プログラム:
・オープニング(10分)
・講義「ユーザー調査・概論」(1時間40分:含む休憩)
・クロージング(10分)

■講師
太田 文明(おおた ぶんめい)氏
株式会社コンセント
常葉大学 非常勤講師
HCD-Net認定 人間中心設計専門家

■対象コンピタンス
A1: 調査・評価設計能力
A2: ユーザー調査実施能力
A3: 定性・定量データの分析能力
A4: 現状のモデル化能力

■参考(案):
HCDライブラリー『人間中心設計の基礎』黒須、近代科学社、2013
『情報デザインの教室』情報デザインフォーラム編、丸善株式会社、2010

人間中心設計(HCD)コンピタンスマップ 2019年版(HCD-Net)
https://drive.google.com/file/d/102tC6DZu7YFogf0swmgian6_xniQhqsF/view

注意事項

■キャンセルについて:
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。
・やむを得ずキャンセルが必要となった場合は、10月7日開催は10月2日(金)17:00まで、10月10日開催は10月7日(水)17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。

■賛助会員の皆さまへ:
・2名まで「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となります。
・予め2名様を社内にてご調整をお願いします。3名を超えた場合は、再度「一般」にてお申し込み手続きを行っていただきますのでご了承をお願いいたします。

■PayPalをご利用される方へ:
PayPalから支払い承認のメールが届いても、その段階ではまだお申込みが完了しておりません。
PayPal決済画面でカード情報を登録後、注文確定画面に移動し、カナ名など必要項目に情報をご入力された上、 確定ボタンを押して注文確定となります。ご注文が確定するとPeatixからご登録のメールアドレス宛に『お申込み詳細』 のメールが自動配信されます。


セミナー・サロンレポート ※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

アーカイブ(すべてのセミナー・サロン開催概要)※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。