セミナー・サロン

セミナーin名古屋-5「感性価値に着目したサービスデザインのあり方」

今回のHCD-Netセミナーin名古屋では、「感性価値に着目したサービスデザインのあり方」と題して、サービスデザインにおいて特に、共感や感動といった感性の側面に着目して、その価値を生みだす考え方やアプローチを学んでいただきます。
u-Japanの一環として感性価値創造という考え方が登場して久しいですが、実際のモノづくり(製品開発)の現場に導入された方法論はごくわずかなものでした。その結果が商品のコモディティー化であり、製造業におけるサービスシフトの遅れ、という形で負の遺産を残しているとも言えます。今日、良いサービスを創造し提供している中にも「感性」の側面は欠かせない要素です。サービスをデザインする組織がユーザーの期待に応えることを命題として、主に機能的な価値や利便性のような質的な価値を追求するのは当然のことです。しかしコモディティー化したあまたの商品・サービスの中から「購入」や「利用」といった消費行動を誘発するためには、感性価値をどう注入するかにかかっているとさえ言えます。それが“明日のサービスデザイン”を醸成し、ユーザーの期待に更に高いレベルの充足を与えうると確信しています。
講演者は、オフィス機器やカメラなどでインタフェース開発に従事しながら、人間中心推進機構(HCD-Net)において感性や、明日のHCD/UXを研究する活動を行っております。IT機器・複合機等のUIデザインやインタラクションデザイン開発、UX活動に従事されている方々、あるいはデバイスセントリックなサービスから脱皮したいと考えておられるメーカーのインハウスデザイナーの方々や、メーカーのデザインパートナーとして協働されているUI/UXデザイン会社の方々などの参加をお待ちしております。
 

■ セミナーの趣旨:
セミナーでは、最初に、「感性価値は何か」、「感性とUXの関係」、「感性価値の創造に向けた要件」などを解説し理解を深めていただきます。その上で、企業や組織がサービスデザインに取り組む上で必要となるステップを明らかにしていきます。そして、感性価値に着目したサービスデザインの実践方法やステークホルダーズとの価値共有の方法、あるいはUXを推進するデザイナーとして感性の育成方法などを、実際の演習体験を通じて学んでいただきます。

ご案内

■ 日時:2013年8月10日(土)13:20~18:00 (13:00 受付け開始)

■ 会場:愛知工業大学自由が丘キャンパス
http://www.ait.ac.jp/access/jiyugaoka.html

■定員:40名(先着順)

■セミナー内容:
・モノと感性の関係
・感性の構造的な解釈
・感性とUXの関係
・感性価値のあるサービスデザイン事例
・感性価値の創造に向けた要件
・感性はどう磨けば良いか

■講師プロフィール:松原幸行氏、キヤノン株式会社
総合デザインセンター所属
 東京都大田区生まれ。阿佐ヶ谷美術専門学校プロダクトデザインコース卒。1976年~1983年パイオニア、1983年~2004年富士ゼロックスに勤務。
フリーを経て2006年にキヤノンへ入社。総合デザインセンターに所属し現在に至る。また、教員として1998年~2004年青山学院大学大学院非常勤講師を勤める。その他、TC159 SC4/WG6に所属しISO 13407規格制定に参加(1999年発行)、ISO/IEC 24755エディター(2007年発行)、人間中心設計推進機構理事(2004年~現在)、2012年より副理事長を担当し現在に至る。加えて2011年からSF映画SIGの主査を兼務している。
著書には「ヒューマンインタフェース」(1998年、オーム社、共著)、「ユーザビリティハンドブック」(2007年、共立出版、共著)他がある。

■参加費:HCD-Net会員: 3,000円(学生会員: 0円)、
     一般: 5,000円、一般学生:1,000円

■懇親会(18:30~20:30)希望者のみ
地下鉄東山線本山駅周辺:場所未定
懇親会参加費: 3,500円
(セミナー参加費と一緒に振込みをお願いします)

■参加申込方法:
タイトルを「HCD-Netセミナーin名古屋-5」として以下の内容をhcdnet_registration@hcdnet.org までご連絡ください。
-------------------------------------------------------
氏名:
所属:
電話番号:
メールアドレス:
会員種別: 賛助会員・正会員・学生会員・一般
懇親会: 参加します / 参加しません
---------------------------------------------------
請求書をご希望の場合は本文にその旨と、請求書のあて先と郵送先をご指定ください。
受付メールを事務局より返信いたします。
参加費の支払い方法の案内は受付メールに記載されています。
受付メールが4、5日(土日祝日を除く)で届かない場合は事務局にご連絡ください。


セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。