セミナー・サロン

イベント概要

HCD/UXデザインを実践する上で、「価値」と「利用状況」の理解の重要性を感じると思います。これらをより深く理解するためには、手法を実践するだけではなく視点の変換(リフレーミング)が必要になります。
価値探索〜コンセプトデザイン〜プロトタイピングといった一連のデザインプロセスを体験できるワークショップや座学を通じて、価値と利用状況のより深い理解とリフレーミングを学びます。
また、課題や悩み、いくつかのキーワードについてディスカッションする時間を設けました。HCDを実践する中で課題を感じている方も多いと思います。そうした課題について共有し、話し合いましょう。皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:2017年9月2日(土)13:30〜19:00(受付13:00〜)

■会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11階 1109小会議室

■会場へのアクセス:http://www.winc-aichi.jp/access/
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より
JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩2分
ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
ウインクあいちに到着しましたら高層階用エレベーターで11階までお越しください。

■定員:30名(先着順)

■主催:教育事業部

■参加費:
HCD-Net会員/賛助会員:6000円 / HCD-Net学生会員:1000円
一般:7000円 / 一般学生:2000円
懇親会費:3000円(希望者のみ)

プログラム

13:00〜13:30:受付

13:30〜13:40:オープニング

13:40〜15:10:インスピレーションレクチャー(価値探索とリフレーミングについてを中心に講義)

15:20〜17:00:ワークショップ(Perfect Wallet Workshop)

17:10〜18:40:ディスカッション(講義とWSで気になったこと、疑問点、課題や悩みを対話)

18:40〜19:00:クロージング・アンケート記入

19:30〜懇親会(希望者のみ)

■講師:
井登 友一氏(いのぼり ゆういち)
株式会社インフォバーン取締役/京都支社長。デザインコンサルティング会社にて定性的なユーザインサイトを起点とした「ユーザー中心発想」 によるコミュニケーションデザインと、Webサイトの企画・プロデュース・設計に従事。大手住宅メーカー、ウェディングプロデュース企業、大手製薬企業など、数多くの企業のマーケティングコミュニケーションを支援。2011年インフォバーン入社、京都支社の責任者を務める。日本プロジェクトマネジメント協会認定プロジェクトマネジメントスペシャリスト(PMS)、人間中心設計推進機構認定人間中心設計スペシャリスト。

参加申込方法

下記よりお申込みをお願いいたします。
セミナー:http://peatix.com/event/286920
懇親会:http://peatix.com/event/286948

【注意事項】
※賛助会員様は2名までは「HCD-Net正会員」種別にて参加可能です。登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、当日は代理の旨受付でお申し出ください。なお3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。

※請求書及び領収書の発行はお受付致しかねます。

※領収書が必要な方は、Peatixで発行される領収データをご利用ください。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024


開催予定のセミナー・サロン

セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。