HCD普及活動のためのツール/HCD入門講座教材

2016年夏より活動しているHCD-Net講師拡大WGでは、HCDライブラリ第0巻『人間中心設計入門』を教科書としたセミナーを実施する場合の教材の雛形を提供し、HCD専門家の方々や企業内などでHCDを普及させる活動をしている方々に、講師経験が浅くても講座を作りやすくすることを考えています。
2018年5月に教材~エンジニアの方々へ~編バージョン1.0を公開しました。その後、いろいろなフィードバックを得て、改訂し、2019年5月現在、~エンジニアの方々へ~編はバージョン1.1となっています。(HCD入門講座教材バージョン1.1 配布

この度、~お客様と接する方々へ~バージョン1を公開いたします。


ファイルを開く

人間中心設計入門編 -お客様と接する方々へ ver.1.0(2.0MB)

この教材では、受講対象者とそのゴールを次のように設定して、内容を検討しました。

受講者:HCDを知らない顧客接点の人
・お客様と対話しながら仕様の相談をする人(特にBtoB)
・営業・プロデューサー・SE等
ゴール:「HCDは使えそう」と思う
・潜在ニーズを顕在化してお客様の課題の根本的な解決手段として使えそう

教材は、クリエイティブ・コモンズとして以下の条件で配布します。
・表示:  作品のクレジットを表示すること
・非営利:  営利目的で使用しないこと
・継承:  元の作品と同じ組み合わせの CC ライセンスで公開すること

教材を使う人が、ご自身の受講者に合わせて改変してOKです。
事例は付録として分離しました。事例部分は改変不可です。内容には変更を加えずにご利用ください。

なお、教材を使う人のための手引書もバージョン1に対応したものを追って公開する予定です。

是非、活用していただき、HCD-Netのイベントなどの機会に事例・感想・意見などフィードバックをお願いします。

教材作成活動に関する参考資料:
上林昭,相澤奈保子,飯尾淳,五十嵐亜季,石山泰弘,大﨑理乃,佐藤紀子,鈴村昌司,高生加英樹,富崎止,和井田理科: HCD 普及・啓発活動実践者のための HCD入門講座雛形(第 2 報)-エンジニア向け正式版・お客様と接する人向け β 版作成活動の報告-; 人間中心設計推進機構 HCD 研究発表会 2018 年春季,pp. 1-4,東京 芝浦,(2018)
石山泰弘,相澤奈保子,飯尾淳,五十嵐亜季,大﨑理乃,上林昭,佐藤紀子,鈴村昌司,富崎止,和井田理科: HCD 普及・啓発活動実践者のための HCD 入門講座雛形(第 3 報)-エンジニア向け改訂版・お客様と接する人向け β 版作成活動の報告-; 人間中心設計推進機構 HCD 研究発表会 2018 年冬季,pp. 1-4,東京 芝浦,(2018)
鈴村昌司,石山泰弘,相澤奈保子,飯尾淳,大﨑理乃,上林昭,佐藤紀子,富崎止,和井田理科: HCD 普及・啓発活動実践者のための HCD 入門講座雛形(第 4 報)-  「お客様と接する方々へ」版  作成活動の報告-; 人間中心設計推進機構 HCD 研究発表会 2019 年春季,pp. 33-36,東京 芝浦,(2019)


HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。