研究会

プログラムを追加しました。10:00受付開始に変更となりました

人間中心設計(HCD)やユーザエクスペリエンス、ユーザビリティに関する専門の研究発表会として、2009年度より開催している「HCD研究発表会」を本年度も開催いたします。今回から、お申し込み受付を発表者・聴講者とも同時に開始致します。皆様のご参加をお待ちしています。
発行責任者:HCD-Net研究事業部

■日時:2017年12月9日(土)10:30~17:00(予定) ※10:00受付開始予定
■場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス 8階 802教室
■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構
■参加費:HCD-Net正会員・賛助会員:4,000円、HCD-Net学生会員:1,000円、
一般:5,000円、一般学生:2,000円

■■■プログラム ※一部変更になる場合があります ■■■
10:00~10:30 受付

10:30~10:40 開会の辞

【セッション 人間中心設計の応用と拡張 10:40~11:40】

10:40~11:00
・「人間中心設計手法の検討に関する教育実践について」
〇喜多千草氏 (関西大学)
早川葵氏 (SNK)
山下慶洋氏 (ワークスアプリケーション)
11:00~11:20
・「ユーザー体験を向上させる家庭内音サインの検討」
〇村瀬裕子氏 (芝浦工業大学大学院)
吉武良治氏 (芝浦工業大学大学院)
11:20~11:40
・「講演スライドの撮影という行為に関する法的議論」
〇吉岡(小林)徹氏 (東京大学大学院)
飯尾 淳氏 (中央大学)

11:40~12:40 【 お昼休み 】

【セッション 人間中心設計の事例研究 12:40~13:40】

12:40~13:00
・「態度変容モデル」活用事例:
ビジネス効果の高いアイディアを選ぶための優先度決定スケール」
〇佐山雄史氏 (ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
13:00~13:20
・「縁側コミュニケーション-高齢者向けスマートハウスのサービス提案」
〇渡辺隆行氏 (東京女子大学)
平崎巧氏
西岡大揮氏 (トクバイ)
13:20~13:40
・「UXデザインによる参加者の多様性の発揮を支援する会議支援サービスの検討」
〇安藤昌也氏 (千葉工業大学)
寺村信介氏 (株式会社リコー)
大塚愛子氏 (株式会社リコー)
國枝孝之氏 (株式会社リコー)
中野楓子氏 (リコージャパン株式会社)

【ポスターセッション 13:40~14:50】

(順不同)
・「360度カメラを用いたビデオエスノグラフィの観察体験共有」
〇新井田統氏 (KDDI 総合研究所)
今野智明氏 (KDDI)
王健氏 (KDDI)
・「HCDの概念を取り入れユーザビリティ指摘の『レポート』を改善する」
〇蛭田恭章氏 (ベリサーブ)
福津則昭氏 (ベリサーブ)
長谷俊明氏 (ベリサーブ)
門谷友樹氏 (ベリサーブ)
寺井宏介氏 (ベリサーブ)
黒沢遊氏 (ベリサーブ)
王翀氏 (ベリサーブ)
・「デジタルサイネージのためのプロトタイピング手法の研究」
〇小笠原直人氏 (千葉工業大学大学院)
山崎和彦氏 (千葉工業大学)
・「人とスマートフォンの良好な関係を築くためのアプリケーションの検討」
〇石橋力氏 (芝浦工業大学)
吉武良治氏 (芝浦工業大学)
・「電気自動車のインターフェースデザイントレンド」
〇吉田陽貴氏 (芝浦工業大学)
嶋田淳氏 (芝浦工業大学)
吉武良治氏 (芝浦工業大学)
・「IoTにおけるコンテクストアウェアネスを考慮したプロトタイピング手法の研究」
〇川島大輝氏 (千葉工業大学)
山崎和彦氏 (千葉工業大学)
・「まつ毛エクステのデザインによる効果と年齢との関係」
〇大石美樹氏 (芝浦工業大学)
吉武良治氏 (芝浦工業大学)
松田淳氏 (アトリエはるか)
・「写真上の文字を見やすくする画像効果について」
〇宮野 萌々氏 (芝浦工業大学)
吉武良治氏 (芝浦工業大学)
・「ゲーミフィケーションを利用した投資教育の授業デザイン」
〇梅原康平氏 (芝浦工業大学)
吉武良治氏 (芝浦工業大学)
・「企業における支援活動によるUXデザイン導入の試み」
〇寺村 信介氏 (株式会社リコー)
大塚 愛子氏 (株式会社リコー)
翁長 綾氏 (株式会社リコー)
・「製品・サービスの企画段階における社会的受容性評価に関する一考察」
〇伊藤泰久氏 (オムロン パーソネル株式会社)

14:55~15:40
■■■ 特別講話 ■■■
「デザイン戦略の最前線〜サービスデザイングローバルカンファレンスの報告〜」
HCD-Net 副理事長/コンセント 代表 長谷川敦士氏

去る11月1日〜3日、スペイン マドリードにてサービスデザインの国際組織Service Design Networkが主催する国際会議Service Design Global Conferenceが開催された。今年のテーマは、Service Design at Scale(大規模のサービスデザイン)。導入期が終わり、普及期に入ったと言えるサービスデザインについて世界中からの事例が共有された会であった。本講演では、このカンファレンスの内容を紹介しながら、サービスデザイン実践における国際的な動向と、そのなかでも話題となっている継続的なサービスを実現するための組織へのデザインの導入についてを議論する。

15:45~16:45
■■■ HCD-Net:SIG&委員会活動トピックス紹介セッション ■■■
・利用品質メトリクス委員会
・経営層向け支援委員会
・関連団体向け支援委員会
・HCD専門資格認定センター
・講師拡大WG×社会基盤SIG
・SF映画SIG

16:45~17:00 表彰式・閉会式

【プログラムPDF版 ※一部変更になる場合があります】
▼以下URLよりご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/14JAQMOdUfmGKp5BJY-A-HjprHy62PA50/view

■お申込み方法 (発表者・聴講者共通):
下記よりお申込みの上、参加費のお支払いをお願いいたします。
http://peatix.com/event/311470

【注意事項】
■賛助会員様について:
賛助会員様は発表申込者も含めて2名までは、「HCD-Net賛助会員」参加可能です。登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、当日は代理の旨受付でお申し出ください。なお3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。

■領収書について:
※領収書が必要な方は、以下を参考にPeatixで発行される領収データをご利用ください。


■キャンセルについて:
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。
・やむを得ずキャンセルが必要となった場合は、発表申込枠の方は11月9日(木)17:00まで、その他のお申込みの方は12/7(木)17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。


HCD-Net で人間中心設計を研究する

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、HCDやユーザビリティに関する学際的な知識を集め、それらを研究する方々への指導的役割を果たすべく活動しています。

HCD-NetにはHCDの研究者も数多く参画し、研究会の開催、機構誌の発行など、専門家による情報交換を活発に行っています。