HCDベストプラクティスアウォード2016

HCDベストプラクティスアウォード2016 表彰について

 

 

今年度も、「HCDベストプラクティスアウォード表彰」の申請を募集します。
なお、二次審査通過案件はHCD-Netサイトで公開しますので、社外発表申請及び共同者の事前承諾もお願いします。

 

 

 

1.趣旨

 

 HCD活動により優れた成果を創造した専門家、あるいはHCD/UXDの普及・啓蒙・発展に大きく貢献した個人や組織の活動やプロセスを称え、表彰することにより、広く社会にHCD/UXDの重要性を浸透させる。また、機構内で共有化することで、会員のコンピテンシーの向上を図り、全ての関係者が誇りと希望を持ってHCD/UXD活動に精進する気運を高めることを目的とする。

 

2.申請対象者

 

 HCD-Net会員、およびHCD-Net会員が所属するHCD/UXD活動を行う団体、組織、グループ。(グループ内に1名以上会員が含まれることを条件とします)

 

3.審査対象

 

 HCD/UXDのプラクティス全般(開発活動、コミュニティ活動、外部委員会活動など)について優れていると思われる事例。

 

 例:

 

 ・製品・サービス開発におけるHCD/UXD活動全般

 ・HCD/UXDの理解・スキルの向上および啓蒙のための活動

 ・研究発表大会での発表論文

 ・他学会とのスライド応募も「可」

 ・HCD/UXD関連の委員会活動

 

4.申請方法

 

 自薦、他薦とも可。

所定の事例推薦書に記入の上、HCD-Net事務局アウォード担当係宛にメールで送付してください。

 メール先: secretariat@hcdnet.org

 ※申請および審査の費用は無料です。

 ※1社から複数の推薦も可能です。

 ※申請書の記入要領はこちら

 ▼記入要領

 ※事例推薦書のサンプル(PW付:参照のみ)

 ▼事例サンプル

 ※申請書は下記よりダウンロードしてお使いください。

 ▼事例推薦書ダウンロード

 

5.申請後の取り扱いについて

 

 申請いただいた事例は、選考委員会にて厳正に審査の上、受賞事例を決定します。

 また、二次審査通過案件は、「HCDベストプラクティス」として、HCD-Netサイトで開示します。

 

 ※HCD-Netサイトで開示することについて、事前に、事例当事者の内諾を得てください。

 

 

6.申請期日および表彰日について

 

 ・申請期日は、2016年1月30日(土)とします。

 ・次の情報を事務局アウォード担当係までメールで申請してください。

 (仮)推薦事例名/推薦者名/推薦者所属/推薦者の連絡先メールアドレス/自薦か他薦か

 ・なお、推薦後の申請取り下げは、その旨を事務局まで申し出てください。

 ・授賞式については別途お知らせします。


HCD-Netで人間中心設計を実践する

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、よりよいプロダクトやサービスを生み出すべくHCDを推進する企業活動が活発になることを目指して様々な支援を行っています。

企業におけるHCDのプラクティスを発掘し、HCDのとりくみの活動モデルとなることを目指す表彰制度をはじめ、専門家のみならず、企業同士の横のつながりも創出していきます。