セミナー・サロン

イベント概要

みなさんが社内で人間中心設計を実践しようとする場合、「他の会社でも取り組んでいるの?」「どのような効果があるの?」「どれくらいのリソースが必要なの?」といった質問・疑問に答えなければ、活動が前に進められないことも多いかと思います。そこで、そういったケースにおける社内での説明の参考になるように、「人間中心設計事例発表会」と題しまして、多くの他社事例を聞くことができる機会を設けました。
また、既に人間中心設計を実践している方々にとっては、それを発表する機会でもあります。発表時間20分の事例発表枠と、3分間のLT(ライトニングトーク)枠を設けさせていただきました。社外で発表することにより活動が広く認知され、社内でも一目置かれるようになれば、より活動がしやすくなることでしょう。
発表内容についてディスカッションができる交流会の場も設定させていただきました。関西支部、2017年最初のイベントです。感奮興起、ますます活発な活動をするきっかけにしたり、心機一転、改めて実践に挑戦するきっかけにしたり、みなさんそれぞれが良いスタートを切るためのヒントが得られるイベントになるかと思います。ぜひ、周りの方をお誘い合わせの上、参加いただければと思います。
なお、本イベントは人間工学会アーゴデザイン部会との共同開催となっております。HCD-Netのイベントに先だって13:00~15:00の2時間、第2回フューチャー・エクスペリエンス・フォーラム(FXフォーラム)「サービスデザインにおける多様性」を開催いたします。併せてのご参加を検討いただければ幸いです。

■日時:2017年1月27日(金) 15:30~18:00 (受付 15: 00~)

■会場:株式会社島津製作所 本社本館1階大ホール (京都市中京区西ノ京桑原町1)
・地下鉄東西線:西大路御池駅 4番出口より 南へ徒歩3分
・阪急京都線:西院駅より 北へ徒歩10分
・京都駅より:市営地下鉄烏丸線 「京都駅」より国際会館方面に乗車、「烏丸御池駅」にて下車し、同東西線 太秦天神川方面に乗り換え、「西大路御池駅」下車 4番出口より南へ徒歩3分

■定員:セミナー40名 (交流会 20名)

■協賛:日本人間工学会 アーゴデザイン部会

■コンピタンス:本セミナーは、以下のHCD専門家コンピタンスに関係する内容となります。
A7.製品・事業の企画提案力
B1.プロジェクト企画能力
B2.チーム運営能力
B3.プロジェクト調整・推進能力
C1.HCD適用・導入設計能力

■参加費:
事例発表会:正会員/賛助会員:2,000円 、一般:3,000円
学生会員:1,000円、学生一般:2,000円
交流会:どなたも3,500円

プログラム

15:30~15:55 事例発表① 
「ソーシャルイノベーションとUX-社会と地域の三方よしのデザイン事例」
山崎 和彦氏 (千葉工業大学)

15:55~16:20事例発表②
「オムロングループにおけるユーザビリティ向上の取り組み事例(仮)」
伊藤 泰久氏 (オムロン パーソネル株式会社)

16:20~16:45 事例発表③
「ユーザビリティ勉強会 “使いやすさ” を具現化するために~ユーザビリティ要求の仕様への展開とユーザビリティ評価指標~」
吉見 邦子氏 (株式会社島津製作所)

16:45~16:55 休憩

16:55~17:20 事例発表④
「体験設計支援ラピッドプロトタイピングツールHOTMOCK」
高橋 克実氏(株式会社ホロンクリエイト)

17:20~17:55 ライトニングトーク(発表3分+質問1人 x 10人)
・ユーザビリティ勉強会 文化を超えたわかりやすい表現WG活動報告
山城 このみ氏 (株式会社島津製作所)

・ユーザビリティ黎明期の歩み
辻岡 啓司氏 (株式会社島津製作所)

・子持ちじゃない男が、母子手帳アプリを作った話
葛巻 大輔氏 (株式会社ZIZO)

・私の論文
水本 徹氏(HCD-Net関西支部長)

17:55~18:00 HCD-Net関西支部より2017年度の活動について

18:15~20:00 交流会 
※島津製作所 共済会館FoCoS(京都市中京区西ノ京月輪町14)
※日本人間工学会アーゴデザイン部会と合同ですので、新しい人脈を作る機会となります。

----------------
同時開催: 「第2回フューチャー・エクスペリエンス・フォーラム」 プログラム
13:00~13:15 
「フューチャー・エクスペリエンスについて」
山崎 和彦氏 (千葉工業大学)

13:15~13:40 講演①
「ユニバーサルデザインが拓くICTの未来ビジョン」
関根 千佳氏 (同志社大教授・株式会社ユーディット)

14:40~15:05 講演②
「サービスデザインのビジョン(仮)」
辻村 和正氏 (株式会社インフォバーン)
山岸 智子氏 (株式会社インフォバーン)
Esben Groendal氏 (株式会社インフォバーン)

14:05~14:30 講演③
「ビジネスとデザインとビジョン(仮)」
小林 洋氏 (元オムロンヘルスケア株式会社)

14:30~15:00 ディスカッション
「サービスデザインにおける多様性」

※申し込みは http://kokucheese.com/event/index/444991/ からお願いします。
別途、参加費が発生します。交流会は合同開催ですので、どちらか一方でお申込みください。
----------------

参加申込方法

メールタイトルを「人間中心設計事例発表会2017 参加希望」として以下の内容をhcdnet_registration@hcdnet.org までご連絡ください。
---------------------------------------------------
氏名:
所属先名:
会員種別:正会員/賛助会員/一般/学生会員/学生一般
電話番号:
メールアドレス:
参加費領収書の宛名:
※記載がない場合は所属先名で発行いたします。

【該当するものを残してください】
人間中心設計事例発表会2017:参加/不参加
交流会:参加/不参加

事例発表(20分):希望する/しない
ライトニングトーク(3分):希望する/しない
※発表される場合はタイトルを記載ください。
タイトル(仮でもOKです):

なお、多くの方から発表の希望をいただいた場合は、事務局側で選定させていただきますのでご了承ください。また、発表はプロジェクターの投影によるプレゼン形式とします。ご自身のPCをお持ちいただく場合は当日データをお持ちください。PCの持ち込みが難しい場合は2017年1月20日までに事務局にデータをご送付ください。

※受付メールを事務局より返信いたします。参加費の支払い方法の案内は受付メールに記載されています。受付メールが2、3日(土日祝日を除く)で届かない場合は事務局にご連絡ください。請求書をご希望の場合は本文にその旨と、請求書のあて先と郵送先をご指定ください。

※不測の事態や事故等によりプログラムが変更される場合があります。予めご了承ください。


セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。