お知らせ

人間中心設計(HCD)やユーザエクスペリエンス、ユーザビリティに関する専門の研究発表会として、2009年度より開催している「HCD研究発表会」を本年度も開催いたします。皆様のご参加をお待ちしています。

発表会の概要

■日時:2017年5月27日(土)10:00~16:30(予定)

■場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス(予定)
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html

■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)

■発表及び聴講参加費:HCD-Net会員:2000円、一般:3000円、学生会員:無料、一般学生:1000円

発表論文募集

人間中心設計、ユーザビリティに関わる研究や事例、提案などを幅広く募集いたします。これを機会に日頃の成果・取組みをご紹介ください。発表形式は、口頭発表、ポスター発表です。事例発表のお申込みも多数お待ちしています。
なお、発表会への申し込み時に、発表と同内容の論文を当機構の査読付き論文誌「人間中心設計」への論文として投稿できる種別を設けております。論文誌への同時投稿を希望される場合は、予稿集に掲載・発表会での発表後、発表会のフィードバックを反映した形で完成いただいた論文を提出していただきます。査読で採択の場合、論文誌への掲載となります。今年度も論文投稿料が無料となりますので、是非ご応募をご検討下さい。

論文同時投稿の発表申込み条件

*口頭発表であり、2ページ以上(偶数ページ)の原稿であること。
*オリジナル論文であること。
*当機構の定める、論文の形式に沿っている原稿であること。
*発表会のフィードバックを論文に反映した原稿を締切までに提出すること。
(締切は発表会後2週間程度を予定)

■発表申込締切:4月10日(月)
・ 申込先:secretariat@hcdnet.org
人間中心設計推進機構 事務局(担当 中村)

※発表者以外の参加申込については、後日改めてご案内いたします。

申込記載事項

・発表題目:
・発表概要:(100字程度)
・発表者:(氏名・所属)
・発表者連絡先:(TEL・e-mail)
・共同研究者(共著者):(氏名・所属)※何名でも記載可
・希望発表形式:(口頭発表、ポスター発表のいずれか)

<口頭発表でお申込みの方>
・種別:(原著論文、短報、レビュー論文、資料(事例・展望) のいずれか)
・論文誌への同時投稿:(希望する、希望しない のいずれか)

<ポスター発表でお申込みの方>
・パネル希望枚数:(パネルサイズは1,100×1,100mmです。)
・パネル前の机:(希望する、希望しない のいずれか)

--------------------------------------------------------------------

※共同研究者(共著者)が当日参加される場合は、別途参加申込をお願いします。
※発表形式は、論文同時投稿の発表を除き、事務局にて調整させていただくことがございます。
※ポスター発表者で複数枚のパネル希望者が多い場合は、事務局にて調整させていただきます。

※本研究発表会は、従来の研究論文以外にも、企業や団体、グループ、個人などでの取り組み事例や、萌芽的な提案も積極的に受け付けております。

※主なキーワードは、以下の通りです。
ユーザビリティ、人間中心設計、ユーザエクスペリエンス,サービスデザイン、情報アーキテクチャ、インタフェース、ユーザー調査、アクセシビリティ、評価ツール、理論、問題設定、適用領域、モデル、アプローチ、システム、サービス、デザイン、教育(コンピタンス)、マネジメント、研究手法、評価方法、評価結果、調査方法、調査結果など

※口頭発表者の方へ
・会場に設置されているPCを使用する場合は、USBメモリーで発表資料をご持参ください。
・OSはWindows7です。発表資料はマイクロソフトのパワーポイントで作成してください。
・ご自身のPCをご持参いただき使用することも可能です。Dsub15での接続となります。

申込受付の流れ

・受付完了メールを事務局より返信いたします。受付完了メールが2、3日(土日祝日を除く)で届かない場合は事務局にご連絡ください。
・参加費のお支払い方法および発表に関する連絡事項については受付メールに記載されています。
・請求書をご希望の場合は、請求書のあて先と郵送先をご指定ください。

■予稿ページ数
・口頭発表:予稿 2ページ、4ページ、6ページ
・ポスター発表:予稿 1ページ以上(2ページ以上は偶数ページ)

■予稿原稿締切:5月2日(火)
・テンプレート: 下記のワードファイルをご確認ください。


ファイルを開く

但し、論文誌への同時投稿を希望しない場合は著者紹介は省略可。参考文献簡略可。
・メール添付による送付のみとします。メール本文を含め8MB以内にしてください。

表彰制度について

本研究発表会では、以下の2種類の表彰を行っています。

・優秀講演賞
口頭での発表者の中から、本機構理事・評議委員による審査を行い、優れた発表者を表彰するもの。

・優秀ポスター賞
ポスター形式での発表者の中から、当日参加者全員による投票を行い、優れた発表者もしくは、今後の研究の発展に期待できるものを表彰・奨励するもの。