専門家およびスペシャリストのかたへ

人間中心設計(HCD)専門家・スペシャリスト 資格更新制度について

特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構では、人間中心設計(HCD)を実践する専門家およびスペシャリストの資質の保持と向上を図り、その生涯教育を推進するために、人間中心設計専門家資格に対して更新制度を設けます。

資格更新手続き:

審査形態は書類審査になります。
更新は3年に一度行われます。また更新には資格更新のための所定「ポイント」が必要です。
(手順1) Googleフォーム「基本情報」登録 
(手順2)資格更新申請書の提出 


ファイルを開く

・資格更新申請書_P記述書&イベント参加ポイント記入表(2019年度用)

資格更新制度についての参照資料:

HCD専門資格コンピタンスマップ(2019年度版)(PDF)
資格更新制度規定(PDF)
ポイント一覧表
よくある質問

2020年度「資格更新手続きスケジュール」

01:事務局より資格更新対象へ「資格更新に関するお知らせ」メール送信 (2020年7月10日)済

※本年度末(2021年3月~4月上旬頃)に更新手続きが必要となります。詳細な手続き方法については改めてご連絡いたします。参考までに、昨年度の資格更新手続きは以下になります。(更新日:2020年7月11日)

02:「資格更新手続きガイド」最終更新(資格更新申請書など) (2019年11月15日)
03:「資格更新手続きについて」通知メール発信 (ポイント獲得数通知含む)(2019年12月2日) 
04:(手順1)Googleフォーム「基本情報」登録 (2019年12月25日まで)
  事務局よりフォーム登録確認後、順次「資格更新申請書」をご案内します。
  〇Googleスプレッドシート選択→「資格更新申請書」ファイルの共有編集許可案内メール送信
  〇Excelファイル選択→当HPよりご自身で「資格更新申請書」ファイルをダウンロード、又は事務局へ問合せ
05:資格更新申請書受付開始 (2020年2月3日より)
06:(手順2)資格更新申請書受付締切(時間厳守) (2020年4月10日、⒘:00まで)
07:判定結果&認定登録手続き通知(2020年4月中旬より)
08:費用支払い<資格登録料ならびに資格維持費用>(2020年5月31日まで)
09:資格更新者名簿HP更新 (2020年5月末)
10:認定証送付 (2020年5月末より)

更新制度に関する注意事項

正式な内容は、「人間中心設計推進機構認定 人間中心設計専門家 資格更新制度規定」に基づきます。

・更新は3年に一度行われ、資格更新ポイントとして、専門家は30ポイント以上、スペシャリストは20ポイント以上を必要とします。更新ポイントには「HCD-Net関連(資格認定審査員を含む)のいずれかのポイントが含まれている」ことが必須となります。(2018年8月1日改定内容)
・資格更新ポイントが具体的にどのHCD活動に参加すると何ポイントになるかについては、イベント参加ポイント記入表」(PDF)ポイント一覧表をご覧ください。
・資格更新ポイントの積算は、資格取得日に遡って適用されます。獲得ポイント数は事務局より通知します。
・Googleスプレッドシートでの「資格更新申請書」共有編集では、Googleアカウントのメールアドレスを使用します。もし、お持ちでない場合は、Googleアカウントの作成より作成ください。

資格更新受審に際してのお願い

毎年、多くの認定資格保有者が誕生し、3年ごとの資格更新対象者も増えています。皆様におかれましては、資格の更新は、この3年間の専門家、スペシャリストとしての活動を振り返り、今後の活動に活かしていただく契機にもなると思います。

ただ、残念なことに、豊富な知識と経験をお持ちでありながら、ご多忙などの理由からか「記述表作成に時間がかけられない」ということで、おざなりな書類を提出される方も見受けられるようになってきました。
内容に不備がある更新申請書は再提出をお願いすることになり、皆様にとっても余計な手間が増えることになります。

本資格制度の信頼性を維持、向上させるためにも、再三のお願いで恐縮ですが、とくに以下の点にご配慮いただき、資格保有者として真摯な態度で更新審査を受審されますようお願いいたします。

1.HCDのプロジェクトで活動したことがわかるように記述する
日頃、様々なプロジェクトに携わっていることと思いますが、HCDプロセス、HCDの手法、などとは関係のない活動が記載されている例も散見されます。HCDの活動を対象にしてください。
記述表を作成する前に、HCDのプロジェクトであるか否かを吟味いただきますようお願いたします。

2.発揮したコンピタンスは具体的に記述する
更新申請書には、資格認定期間内に携わったプロジェクトで、申請者ご自身がどのようなコンピタンス(HCD専門業務の遂行に必要となる、能力・技能・知識)をどのように発揮したのかを記述してください。
コンピタンスマップの項目番号(A1~A13、B1~B3、C1~C4)だけの記述では審査できませんので、必ず、記述表の「プロジェクト内容:発揮したコンピタンス欄」に具体的に記載してください。
また、記載いただいた内容が「ワークショップを実施した」「要求仕様を作成した」「ジャーニーマップを作った」等の記述だけでは、コンピタンスが発揮できたかの判断ができませんので、ご注意ください。

本制度に関する問い合わせ

特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構 人間中心設計専門資格認定センター
E-mailよりお願いします。
URL: https://www.hcdnet.org
※ 電話でのお問い合せには対応できませんので、あらかじめご了承ください。


HCD-Netで人間中心設計の専門家になる

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した公益団体です。HCD活動の領域や役割を明確化し、それらに携わる方々のコンピタンスを認定することにより、HCD活動の活性化を目指します。

HCD-Netの認定制度は、専門家とスペシャリストの2種があり、経験やコンピタンスに応じた認定が行われます。この制度は認定のみならず、これからHCDを学び、実践しようとする方々へ目標を示します。