HCDコラム

HCDコラム

  • 書き忘れました。マンマシンインタフェースについて一言補足です。この表現が「マン」という単語を使っているから差別的であるという趣旨で、最近はヒューマンマシンインタフェースという言い方を提唱している方...

    更新日:

  • さて、今回は前史の最終回、ヒューマンインタフェースということで書かせていただきます。 ヒューマンインタフェースという言い方は比較的日本に特有なモノで、欧米では最近はHCIつまりHuman Computer Interacti...

    更新日:

  • ユーザビリティ前史のミニシリーズで、インタフェース関係者の関心が徐々に変化してきたこと、そしてその中にユーザビリティ的な観点が必要とされるようになってきたことがお分かりいただけたかと思います。それ...

    更新日:

  • 「NHKの受信料」   先日、久しぶりに熱海の別荘、いや別荘と胸を張れるようなものではなく、中古のマンションという物件なんだが、そこに出かけていった。時々出かけていっては空気の入れ換えや、荷物の整理...

    更新日:

  • 「人が変わらなければ」   もちろんそんなに頻繁にではないけれど、企業は職制の改革、組織の改編、事業所のネーミングの変更などを行うことがある。それが企業文化の変革につながり、さらにはHCDマインドの...

    更新日:

  • 当初、シーズ志向のアプローチをとっていたモノ作りが、それだけではユーザに満足を与えられず、また人間が含まれているシステムを円滑に効果的に動かすこともできない、と気が付くようになって、人間に関する知...

    更新日:

  • ヒューマンインタフェース学会研究報告集 2005/11/29 Vol.7 No.4 「自治体行政のユーザビリティ"World Usability Day"からの提言」より 1. はじめに 電子政府、e-Japanと銘打った活動が全国的に展開されたものの...

    更新日:

  • 1. 実践できる専門家はまだわずか HCD とはHuman Centered Design の略で「人間中心設計」を意味します。学界ではヒューマンインタフェース、人間工学、デザイン、認知科学などの各分野において、HCD に関わる専...

    更新日:

  • 1. 公の立場で産・官・学と連携し、新たな社会形成を推進 NPO 法人であるHCD-Net は、20 年近くHCD にたずさわってきた専門家の活動をベースに、産・官・学を横断的につなぐ役割を担っています。HCD-Net の活動...

    更新日:

  • 1. モノ中心から、使う人間を中心にしたモノ作りへ これからはモノだけでなく、それを使う人間の要求に応えるために技術を生かさなければなりません。HCD では「人間」を中心にすえて、人間の要求に合わせること...

    更新日:

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。