HCDコラム

HCDコラム

  • この春より理事を拝命いたしました玉飼です。HCD-Netの体制もこの春より大きく変わりましたが、これは世の変化を受けてHCD-Netも変わるタイミングが来ているのだと感じています。コラムの枠をいただきましたが、...

    更新日:

  • 旅行より、むしろ旅行の準備が好きなのかも?!と最近気付きました。旅行の予定がなくても、ちょこちょこといろいろなお店を覗いては旅行用品をチェックしています。旅行の予定が入ると数週間前から情報収集や荷...

    更新日:

  • 新人末席理事の井登と申します。今回、僭越ながらコラム執筆の場を頂きましたことを機に、なぜ栄誉あると同時にぼくのような浅学かつ若輩にとっては大変な重責でもある当機構理事の大役の拝命を決意したか?につ...

    更新日:

  • 人間中心設計専門家という肩書を使うことが増えてきました。初めての方と仕事をする際、信頼関係を築くためのツールとしてこの肩書を活用しています。手軽に自分のスキルや役割を伝えることができるからです。若...

    更新日:

  • 私は自称ユーザビリティエンジニアで、そのしごとは、ユーザーとエンジニアの間の翻訳家だなと思っていました。 私は初期は、業務目的で利用するコンピューターの世界で発達したユーザビリティの考え方や手法を、...

    更新日:

  • 私は13年間UIデザイン、ユーザビリティ評価の仕事に携わってきました。HCD専門家の認定を取得して5年になります。 現在、私は一旦HCDの現場からは離れた仕事に就いています。今はほぼ一般ユーザー側になって日々...

    更新日:

  • HCD-NetではHCDやUXデザインに関する多くの教育セミナー、プログラム等が提供されている。その多くが実務家に対する教育であるが、大学教育においても注目されており、重要である。私の所属する芝浦工業大学デザ...

    更新日:

  • 弓道では射場から的までの距離十五間(28m)。的の直径は一尺二寸(36cm)ありますが、狙った先に見えるそれは1cm程度の小さな円でしかなく、最初は全く中(当た)りません。 多くのスポーツと同様に、弓道にもス...

    更新日:

  • HCD-Netでは、HCDやUXに関するセミナーやワークショップを開催していますが、参加していただいた方から、知識は得られたが実践できないという話を聞くことがあります。 先日、佐藤学先生の著書「学びの快楽 ダイ...

    更新日:

  • はじめまして。 現在私は一般的に言うところのSIerと呼ばれる会社にて、お客様からの依頼により新規サービス開発におけるアイディアの具現化(ビジネスモデル、サービスの設計、PoCの計画・実施)と、それを受け...

    更新日:

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。