HCDコラム

HCDコラム

  • 「分かる」とはどういうことでしょうか?それは、何かの事象について「分からない」状態から何かが「分かる」という状態になることです。つまり、「分からない」という課題を抱き、それが解消され「分かる」とい...

    更新日:

  • HCD-Net認定 人間中心設計専門家・スペシャリストは、今年で、第11期をむかえます。 これまでの累計認定者は、約980名になります。毎年、受験者も伸長を続けています。 この春には、行政の調査レポートに、資格の...

    更新日:

  • 人間中心設計プロセスの“ユーザーの要求事項の明示”段階を実行して、「ユーザーは、こんな困りごとを抱えているので、こんなソリューションを提供すれば価値を感じてもらえる!」といったコンセプトを導出したに...

    更新日:

  • 私はスキーが好きで,特にフリースタイルスキーの一つであるモーグルがとても好きです。フリースタイルスキーには、競技とエクストリームスキーの二つの側面がありますが、その間にはHCDの研究と実践と似た対比が...

    更新日:

  • 私は現在アメリカに在住していまして、余暇にはヨセミテなどの国立公園を訪れるのが趣味の一つで、休みのシーズンになるといつもどこかの国立公園にいってキャンプ等を楽しんでいます。アメリカの国立公園で関心...

    更新日:

  • 会社内やチーム内にHCDの考え方を浸透させる悩みや苦労をよく聞くが、ご多分に漏れず私も自社に浸透させるために試行錯誤している。その中での学びをいくつか紹介したい。 ①手法ブームに気をつけろ! 「妄想ペル...

    更新日:

  • 以前、家電製品の研究開発をしていた時に出会った、調理・料理の世界でHCDを実践されている方のエピソードをご紹介します。 開発時、著名なシェフに調理のアドバイスを頂いたことがありました。そのシェフは調理...

    更新日:

  • 2016年夏より活動しているHCD-Net講師拡大WGでは、HCDライブラリ第0巻『人間中心設計入門』を教科書としたセミナーを実施する場合の教材の雛形を提供し、HCD専門家の方々や企業内などでHCDを普及させる活動をして...

    更新日:

  • 毎年恒例のHCD-Netフォーラムですが、2019年度は、11/29(金)30(土)に東海大学高輪キャンパスで開催します。これから企画や準備を開始しますので、このコラムでは毎年の準備の様子をお知らせしたいと思います...

    更新日:

  • かつて人間中心設計の必要性を感じ、独学と実践の間で試行錯誤をしてきた身としては、デザインや人間中心のアプローチが注目され、当たり前のこととして語れる現状を好意的に受け止めています。一方で、昨年のデ...

    更新日:

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。