HCDコラム

HCDコラム

  • 最近のナビゲーションシステムはとても優秀で、便利になった。しかしまだまだ不満を感じることも多い。今回はナビの課題に関する身近な体験エピソードを紹介する。 少し前の日曜日、大勢で御殿場方面にレジャーに...

    更新日:

  • 2016年夏より活動しているHCD-Net講師拡大WGでは、HCDライブラリ第0巻『人間中心設計入門』を教科書としたセミナーを実施する場合の教材の雛形を提供し、HCD専門家の方々や企業内などでHCDを普及させる活動をして...

    更新日:

  • 3年程前にトイプードルを飼うようになってから,我が家の旅行には愛犬同伴が多くなった.犬を連れての旅行は色々と面倒なことがあるが,一番の面倒なことは旅先で犬を連れて入れるレストランやカフェを見つけるこ...

    更新日:

  • 最近、スチームアイロンを買った。きっかけは、アイロンがけが面倒なせいで、せっかく買った服を着なくなったり、買い物の際にアイロンがけしなくてもいい服を選択する癖がついて、好きな服を選べなくなったりし...

    更新日:

  • ユーザインターフェース(UI)やデザインのプレゼンで「直感的に使いやすく…」という表現を聞くことがある。残念ながらこの言葉が使われる場で使いやすいシステムにお目にかかることはあまりない。なぜなのかを考...

    更新日:

  • 2014年夏~2016年春に活動していたHCD-Net教育プログラムWGでは、その検討成果を「巻物2016」としてまとめました。 WGでは、WG参加の各組織での教育事例を収集し、それを踏まえて効果的なHCD教育・人材育成のあり...

    更新日:

  • 2016年度IPAとHCD-Netビジネス支援事業部との共同プロジェクトとして利用時品質検討WGが区切りを迎えました。つながる世界において利用時の品質の高いモノコトづくりをどのようにしたらよいかに指針を示すことを...

    更新日:

  • 小学生の娘が読んでいた「こころのふしぎ なぜ?どうして?」という本を、横から覗き込んで衝撃を受けた。こころやいのち、やさしさなど、大人であってもなかなかうまく説明ができない難しいテーマについて、小学...

    更新日:

  • 結論であるが、「Human Centered Design」でユーザーが助かったのではなく、実はデザイナーが助かったのではないかと思う。 工業デザイン科を卒業して、この道約30年。振り返ってみると・・・ 学生時代は人間工学...

    更新日:

  • 昨年の12月から秋葉原にオフィスを借りた。日本のIoTやロボットのスタートアップが集まるある意味聖地のような場所だ。どこの大学の工房にも負けないような3Dプリンタやレーザーカッターなどの設備が揃い、日夜ス...

    更新日:

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。