企業案内

社内プロジェクトに対して、アクセシビリティ、ユーザビリティに関する診断・コンサルティングを実施しています。

さらに、アクセシビリティの知見をツール化した、アクセシビリティチェックサイト: HARELを一般公開し、2009年度のグッドデザイン賞を受賞しました。HCDに関する取り組みとしては、画面プロトタイプを使った要件定義の方法論を策定し、システム開発の上流工程の品質を向上させ、かつ、使いやすさ(ユーザビリティ)を作りこめる仕組みを、展開しています。

画面プロトタイプを作成する際には、グループ会社のNTT DATA AgileNet社が販売している、Axure RPを用いることで、簡単に動く画面プロトタイプを作成し、顧客との要件定義に注力できるようになりました。


企業案内に関するページ一覧ビジネスに関するページ一覧

HCD-Netで人間中心設計を実践する

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、よりよいプロダクトやサービスを生み出すべくHCDを推進する企業活動が活発になることを目指して様々な支援を行っています。

企業におけるHCDのプラクティスを発掘し、HCDのとりくみの活動モデルとなることを目指す表彰制度をはじめ、専門家のみならず、企業同士の横のつながりも創出していきます。