セミナー・サロン

概要

HCDのテーマとして理解しやすく、すぐに取り掛かることのできるのはコンシューマ製品等のBtoCのHCDです。それに対してBtoBのソフトウエア開発においてはHCD担当者が顧客の利用状況や業務そのものを理解していない場合が多く、まずそれらを理解するところから始めて、現状の問題点やユーザニーズを正しく抽出し現場にマッチしたソフトウエアに仕立ててUXを高めて行かなくてはなりません。
今回はそういった難易度の高いBtoBのHCDを実践されている3つの企業様から開発事例についてご講演いただきます。
ぜひともご参加いただき、みなさんの日頃の業務のヒントをお持ち帰りいただければ幸いです。

■日時:2017年11月20日(月) 18:30~21:00(受付:18:00~18:30)

■会場:芝浦工業大学 芝浦キャンパス 302教室
(東京都港区芝浦3-9-14)
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html

■定員:40名(先着順)

■参加費:HCD-Net会員:3000円・HCD-Net学生会員:1000円
一般:5000円・一般学生:2000円

プログラム

18:00-18:30 受付

18:30-18:40 開会挨拶

18:40-19:20 ご講演①
門松 康樹氏 (NECソリューションイノベータ株式会社)
「もうひとつのHCDアプローチ」トレンドを越えたシンクライアント活用
概要:NECではパブリック領域からエンタープライズ、SMB領域まで幅広いお客様にシンクライアント活用をご提案しています。今回はHCDの観点からシンクライアント
活用の課題解決に取り組んだ事例紹介を行います。

19:20-20:00 ご講演②
ご講演者確認中 (株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)

20:00-20:40 ご講演③
ご講演依頼中

20:40-20:55 全体質問

20:55 閉会挨拶

21:00 終了

参加申込方法

下記よりお申込みの上、参加費のお支払をお願いいたします。

【注意事項】
■賛助会員様について
賛助会員様は発表申込者も含めて2名までは、「HCD-Net賛助会員」参加可能です。登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、当日は代理の旨受付でお申し出ください。なお3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。

■領収書について
※領収書が必要な方は、以下を参考にPeatixで発行される領収データをご利用ください。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024

■キャンセルについて
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。
・キャンセルにつきましては11月16日(木) 17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。


開催予定のセミナー・サロン

セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。