セミナー・サロン

概要

ソフトウェア開発におけるアジャイルのエッセンスを、「組織づくり・組織変革」に適用するための指南書「組織を芯からアジャイルにする」の出版記念に、著者の市谷さんをお迎えしてアジャイルとHCDの接点を探索するサロンを開催します。

「組織を芯からアジャイルにする」紹介ページ
http://www.bnn.co.jp/books/11697/

Product Zineニュース
書籍『組織を芯からアジャイルにする』が7月に発売、ソフトウェア開発における組織アジャイルの実践知が詰まった指南書
https://productzine.jp/article/detail/1140

まずは市谷さんに、本書の趣旨でもある「アジャイル」な価値観を開発だけではなく組織のあり方に取り入れるための「アジャイル」な組織論と、硬直的な組織を柔らかくするための「動き方」についてお話いただきます。その後のパネルトークで、不確実性への対処のための「探索」と「適応」と、HCDの接点について探っていきたいと思います。

HCDの実践者や開発者、デザイナー、サービスデザインに関わる方にご参加いただけると幸いです。                

担当事業部:HCD-Net広報社会化事業部

■日時:2022年7月29日(金)18:30~20:30(18:15開場)
■会場:オンライン(Zoom)  ※リアルタイム配信 +見逃し配信を実施することとなりました。
■定員:50名(先着順) ⇒増席します。

■参加費:
HCD-Net正会員/賛助会員:1,000円
HCD-Net学生会員:500円
一般:2,000円
一般学生:1,000円

■対象者
・HCD-Net会員全般
・HCD専門家
・HCD/UXDの実践者
・IT・システム・製造業に携わる方
・スタートアップ・新規事業に携わる方
・WEB/アプリケーションの企画・開発に携わる方
・経営層・マネージャー

プログラム概要

18:15~18:30 開場
18:30~18:40 イントロダクション(HCD-Net理事:脇阪さん)
18:40~19:20 市谷さんプレゼンテーション「組織を芯からアジャイルにする」書籍紹介
19:20~20:00 パネルトーク(市谷さん&長谷川さん&HCD-Net理事:脇阪さん)
20:00~20:30 質疑応答

■登壇者紹介

市谷 聡啓(いちたに・としひろ)
株式会社リコー CDIO付きDXエグゼクティブ
株式会社レッドジャーニー 代表

サービスや事業についてのアイデア段階の構想からコンセプトを練り上げていく仮説検証とアジャイルについて経験が厚い。プログラマーからキャリアをスタートし、プロジェクトマネジメント、サービスプロデューサーなど経て、自らの会社を設立し、ソフトウェアの共創に辿り着くべく越境し続けている。
「カイゼン・ジャーニー」、「チーム・ジャーニー」「デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー 」など、多数の書籍を執筆している。


長谷川 恭久(はせがわ・やすひさ)
デザイナー

Web/アプリに特化したデザイナーとして活動中。組織の一員として内情を考慮したデザインチームの成長を支援。UXやコンテンツを戦略から設計していくのが得意とする。アメリカの大学にてビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に在籍。帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動。
自身のブログとポッドキャストではWebとデザインをキーワードに情報発信をしているだけでなく、各地でWebに関するさまざまなトピックで全国各地で講演や、執筆に携わる。
https://yasuhisa.com/
Twitter @yhassy


安積 津友香(あづみ・つゆか)
グラフィックレコーダー

大手IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアをスタート。ERPパッケージの導入に関わる中で、経営者・プロジェクトマネジャー・エンジニアの「伝わらない」現場に問題意識をもった。コロナ自粛中にグラレコを習得、オンラインコミュニティの運営を経て、副業として開始。企業、経営者の価値ある情報をSNSで発信している。2児の母。


脇阪 善則(わきざか・よしのり)
人間中心設計推進機構 理事
パナソニック株式会社デザイン本部クリエイティブディレクター

デジタルプロダクトやインターネットサービスのUXデザイン&ディレクションについての経験が長く、現在では同社のアプリやウェブサイトのクリエイティブディレクションや、デジタルプロダクトデザイン強化施策に取り組んでいる。訳書に『サービスデザイン』(共訳、丸善出版)、『モバイルフロンティア』(共訳、丸善出版)、著書に『情報デザインのワークショップ』(共著、丸善出版)がある。



参加申し込み方法

以下サイトよりお申し込みをお願いします。※Peatixへの登録が必要です。
https://hcdnet20220729event.peatix.com

注意事項

■領収書および請求書について:  
※クレジットカードのご利用明細書、金融機関の払込受領書もしくは払込完了画面、Peatix発行の受領データをもって領収書に代えさせていただきます。  
※Peatix発行の領収データについてはこちらをご参照ください↓。  
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024  
※請求書の発行はお受付いたしかねます。  


■キャンセルについて:  
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。  
・やむを得ずキャンセルが必要となった場合は、7月28日(木)17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。  
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。  


■賛助会員の皆さまへ:  
・2名まで「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となります。  
・予め2名様を社内にてご調整をお願いします。3名を超えた場合は、再度「一般」にてお申し込み手続きを行っていただきますのでご了承をお願いいたします。  


■PayPalをご利用される方へ:  
PayPalから支払い承認のメールが届いても、その段階ではまだお申込みが完了しておりません。  
PayPal決済画面でカード情報を登録後、注文確定画面に移動し、カナ名など必要項目に情報をご入力された上、 確定ボタンを押して注文確定となります。ご注文が確定するとPeatixからご登録のメールアドレス宛に『お申込み詳細』 のメールが自動配信されます。


セミナー・サロンレポート ※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

アーカイブ(すべてのセミナー・サロン開催概要)※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。