セミナー・サロン

概要

使う人のことを考えてモノづくりを行う人間中心設計ですが、本講座では、読む人のことを考えたライティングについて考えてみたいと思います。
取扱説明書や仕様書などを制作するために必要な、事実を正確に伝える「テクニカルライティング」、コラムや小説などの創造物を生み出すために必要な、知性やオリジナリティが求められる「クリエイティブライティング」。それぞれ役割は異なりますが、読む人に“伝える”という目的は変わらないと思います。
そのためには、ターゲットを決めて読む人のことを想像しながら書くのか。どうすれば想いが文章に表れるのか。どういったコンピタンスが求められるのか。読まれる文章を書くにはどうすれば良いのか。
写真週刊誌の記者、コラムニスト、小説家・・・さまざまな顔をお持ちで、いずれのフィールドでも多彩な才能を発揮されている勝谷誠彦氏をお呼びして、ことばが持つ“力”とは、そして、それをどのように“伝える”のか、読む人のことを考えたライティングについて語っていただきます。

■日時:2017年10月13日(金) 17:30~19:00(受付:17:00~)

■会場:ナレッジサロン プレゼンラウンジ
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル7F)
http://kc-i.jp/facilities/salon/

■スケジュール
17:00~17:30 受付
17:30~18:45 講演会
18:45~19:00 質疑応答

■対象コンピタンス
L1:文書作成能力

参加申込方法

下記ページよりお申込みの上、参加費をお支払くださいます様よろしくお願いいたします。

【注意事項】

■賛助会員様について
賛助会員様は2名までは「HCD-Net正会員」種別にて参加可能です。登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、当日は代理の旨受付でお申し出ください。なお3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。

■領収書について
※領収書が必要な方は、以下を参考にPeatixで発行される領収データをご利用ください。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024


■キャンセルについて
・キャンセルにつきましては10月11日(水)17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。


開催予定のセミナー・サロン

セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。