セミナー・サロン

概要

最近では「アプリで絵本を作る」「プログラミングを学ぶ」といったデジタルデバイスを活用した子ども向けのワークショップが増えてきました。そこで、「子ども向けのワークショップを実施する際に、どんな配慮が必要なのか」を考えるサロンを開催いたします。
参加者には、実際に行なっている子ども向けワークショップを体験していただき、「子どもがワークショップを体験する際、どんなことに配慮する必要があるのか」について考えていきます。

なお、子ども向けプロダクトに関わっている人に限らず、「普段、関わることがない参加者のワークショップを考えてみたい」という方もふるってご参加ください。

担当事業部:HCD-Net広報社会化事業部


■日時:2019年11月15日(金)19時~21時(受付開始:18:30~)

■会場:amu(〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目17-2)
http://www.a-m-u.jp/access/

■定員:20名(先着順)

■参加費:
HCD-Net正会員/賛助会員:4,000円
一般:6,000円
懇親会(イベント参加者のみ、参加無料)

■対象者:
・HCD専門家
・HCD/UXDの実践者
・ユーザ調査に関わっている人
・子ども向けプロダクトに関わっている人

■対象コンピタンス:
A1: 調査・評価設計能力
A2: ユーザー調査実施能力
L2: プレゼンテーション能力
L3: ファシリテーション能力

■参考:
人間中心設計(HCD)コンピタンスマップ(HCD-Net)
https://www.hcdnet.org/media/001/201611/competence_map2016.pdf

プログラム

18:30~19:00  受付
19:00   開始
19:05   講演「子ども向けのサービスの行動調査について(仮)」
19:40   ワークショップ「子供向けのワークショップを体験し、実際にワークショップを実施する際に配慮すべきポイントを導出する」
21:00   終了
21:00~21:30   懇親会(希望者のみ)

講師

季里 氏(女子美術大学アートデザイン表現学科教授)
ビジュアルプロデューサー/女子美術大学アートデザイン表現学科教授。大阪教育大学美術学科在学中にCGアーティスト活動を開始、大阪大学工学部電子工学科研究生を経て株式会社七音社共同設立。「パラッパラッパー」ではグラフィックス責任者と関連企画のキャラクターアドバイザー、MOMA収蔵ゲーム「ビブリボン」ではキャラクターとグラフィックス、「たまごっちのプチプチおみせっち」では構成とシナリオ担当。現在はデジタルえほんワークショップ等、幅広い年齢層に向けてコンテンツ制作の楽しさを伝えている。

参加お申し込み方法

以下サイトよりお申し込みをお願いします。
https://hcdnetsalon78.peatix.com

注意事項

■領収書および請求書について:
※クレジットカードのご利用明細書、金融機関の払込受領書もしくは払込完了画面、Peatix発行の受領データをもって領収書に代えさせていただきます。    
※Peatix発行の領収データについてはこちらをご参照ください↓。    
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024    
※請求書の発行はお受付いたしかねます。    

■キャンセルについて:
・キャンセル前提のお申込みはご遠慮願います。    
・やむを得ずキャンセルが必要となった場合は、11月14日(木)17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。  
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。    

■賛助会員の皆さまへ:
・2名まで「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。3名以降の方は「一般」種別となります。    
・予め2名様を社内にてご調整をお願いします。3名を超えた場合は、再度「一般」にてお申し込み手続きを行っていただきますのでご了承をお願いいたします。  

■PayPalをご利用される方へ:
PayPalから支払い承認のメールが届いても、その段階ではまだお申込みが完了しておりません。    
PayPal決済画面でカード情報を登録後、注文確定画面に移動し、カナ名など必要項目に情報をご入力された上、 確定ボタンを押して注文確定となります。ご注文が確定するとPeatixからご登録のメールアドレス宛に『お申込み詳細』 のメールが自動配信されます。


セミナー・サロンレポート ※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

アーカイブ(すべてのセミナー・サロン開催概要)※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。