セミナー・サロン

本講座では、東京理科大学名誉教授 狩野紀昭先生ご自身から、あの「狩野モデル」についてご講義いただきます!「魅力的品質と当たり前品質」・・・マーケティングや製品開発、品質管理などを担当した経験がある方は、自身のプレゼンに引用したり、顧客の満足度を考える際に利用したことがあると思います。もしかすると海外での評価が高いため、 最初に知ったのが「Kano Model」という英語だったかもしれません。
先生が1980年代に提唱された狩野モデルで品質要素を分類することにより、顧客満足を高めるとはどういうことかを明確にすることができるようになりました。その時、世の中に与えたインパクトは今でも色褪せていません。
魅力品質とは何か? そして魅力品質を創造するにはどうすれば良いか? 狩野モデルのみならず、品質展開(QFD)の本質についての先生のお考えや品質の内部構造といった先生の最新のご研究に至るまで、事例と演習を交えたご講義により4時間たっぷりと学ぶことができる大変貴重な機会です。ぜひ参加をご検討ください。

■日時:2018年1月10日(水) 14:00~18:00 (受付:13:30~)

■会場:ヤフー株式会社 大阪グランフロントオフィス
(大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 37F)

■協賛:ヤフー株式会社

■参加費:HCD-Net正会員・賛助会員:5000円
HCD-Net学生会員:1000円
一般:6000円
一般学生:2000円

■対象コンピタンス
A3.定性・定量データの分析能力
A6.ユーザー要求仕様作成能力
A7.製品・事業の企画提案力
A8.製品・システム・サービスの要求仕様作成能力
A9.デザイン仕様作成能力
L3:ファシリテーション能力

■プログラム:
13:30~14:00 受付
14:00~18:00 ご講義
18:30~20:30 交流会(希望者のみ)
※18:30~20:30 に狩野先生にもご出席いただき、交流会を開催します。

■ご講演内容
IoT時代における商品企画と品質保証~Kano Model、品質の内部構造等を用いた魅力品質創造による売上向上のための品質の実現を!~

1. 競合優位としての品質の歴史的変化
2. 魅力品質理論(Kano Model)
2.1. 品質要素の2元的視点からの評価
2.2. 品質のライフサイクル
3. 品質展開による品質表 帰納法
3.1. 顧客言語と技術言語の区別の認識に始まる品質表
3.2. 品質表による興味ある発見
3.3. 包括的QFD活用による品質企画から品質保証への統合的推進
4. 品質の内部構造 演繹法
4.1. 製品価値と品質―品質の外部構造
4.2. 新規製品Xの品質要素をリストアップするとどうなるか?
4.3. 事例
5. 魅力品質創造
5.1. 魅力品質創造と米山モデル
5.2. 事例
5.3. 魅力品質創造のプロセス

■狩野紀昭先生 プロフィール
東京理科大学名誉教授、工学博士(東京大学)

活動
・アジア品質ネットワーク(ANQ)
・デミング賞 本賞選考委員会委員長
・国際品質アカデミー(IAQ)名誉会員
・日本品質管理学会 名誉会員, 会長(2000-02)など。
50カ国を超える国々での品質管理の研究、指導、講演等の経験を有す。

著作 
「魅力的品質と当り前品質」(日本品質管理学会誌,1984年、KanoModel)を含む約300篇の論文・技術報告。
「現状打破・創造への道」、「サービス産業のTQC」 (いずれも日科技連出版)を含む35件の著書。

栄誉
品質管理の分野で、日米欧それぞれにおいての最高の栄誉である
・1997年デミング賞本賞(デミング賞委員会)
・アメリカ品質学会 (ASQ) 名誉会員(2014年)
・欧州品質機構(EOQ) 2016 Georges Borel国際功績賞
の三大栄誉を受けた世界ではじめての専門家。他多数の栄誉を内外から受けている。

参加申込方法

下記よりお申込みの上、参加費のお支払をお願いいたします。
講演会:https://peatix.com/event/328650
交流会:https://peatix.com/event/329015

【注意事項】
※1月24日(水)に東京開催も予定しております。申込まで今しばらくお待ちください。
※賛助会員様は2名までは「HCD-Net賛助会員」種別にて参加可能です。登録される場合は正副代表者の方のお名前でご登録いただき、当日は代理の旨受付でお申し出ください。なお3名以降の方は「一般」種別となりますので、予め2名様を社内にてご調整ください。

■領収書について
※領収書が必要な方は、以下を参考にPeatixで発行される領収データをご利用ください。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024

■キャンセルについて
・キャンセルにつきましては1月3日(水) 17:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
・キャンセル時の返金につきましては、Peatix Help「チケットをキャンセルしたい」をご参照ください。


開催予定のセミナー・サロン

セミナー・サロンレポート

アーカイブ

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。