セミナー・サロン

7月18日(土)にHCD-Net東海支部の設立記念セミナーとして、千葉工業大学の安藤昌也先生をお招きして「エンジニアの立場で考えるUXデザイン」を開催しました。
自動車産業をはじめ、モノづくりが多い東海地方の特色を生かすために、東海地方のエンジニア向けのイベントを企画しましたが、結果は関東地方の方に多く参加していただきました。
今年は2年連続で開催していたUXデザインの連続セミナーのプレイベントではなく、単発の企画でしたが、昨年までの実績を大幅に超え、参加者170名を超える大盛況でした。オンラインでの開催でしたので、移動の関係で参加できなかった方が想定以上に参加していただけたと感じています。

初めにHCD-Net東海支部の支部長である加藤さんより東海支部設立の経緯説明とメンバー紹介が行われました。


加藤支部長

参加地域アンケート

続いて、セミナー本編です。
今回は講義とワークの2部構成として企画しました。


講義画面1

講義前半は、UXデザインとはどういったものなのかという全体像を実際の事例を交えながら、エンジニアとして何をデザインしていくかを解説していただきました。
ウェビナーでの開催との特色として、チャットとQA機能があり、チャットでは参加者同士が頷きやさまざまな意見を書き込んでいただけ、盛り上がっていました。


講義画面2

講義後半は、エンジニアとして陥りやすい事例を基に、どのようにデザインをしていけばよいかを解説していただきました。一般解を考えがち、または求められがちなエンジニアにとっては個別解(ペルソナ)から一般解を出していくという概念は、そうなんだと感じていただけたと思います。


講義画面3

セミナー中はインフォバーンの川田さんにグラフィックレコーディングを実施していただきました。


グラフィックレコーディング(インフォバーン 川田氏)

ワークは「ある人のためにだけにお天気アプリのトップページの表示を変える」というお題で、50分間という短時間でアイデア抽出まで行っていただきました。講評では、「天気の予防策」というワードが出てきて、インフォーマントの言葉をそのままアイデアに落とし込んだのではなく、解釈しなおしたところが良いというのがありました。

受講された方のアンケートには、90%近くの人が最高評価の「とても満足した」という評価をいただき、また「もやもやしていたものがはっきりした」「具体的な例がとても分かりやすかった」と講義内容に満足する声が多く寄せられました。

昨年までは3名で運営していましたが、HCD-Net東海支部設立に合わせて、7名での運営となり、今まで以上にUXデザインが広められるよう企画・運営していきたいと思います。

概要

HCD-Netは、東海地域においてUXデザイン・サービスデザインを学ぶ場として、新たに東海支部を立ち上げました。

そこで、HCD-Net東海支部の記念すべき第一回目のイベントとして千葉工業大学 安藤昌也教授にUXデザインの概論を講義していただきます。
モノづくりのエンジニアが集まる東海地域にて、UXデザインを業務で実践したいエンジニア向けのオンラインセミナーとなります。
もちろん、デザイナーや企画、広報などエンジニア以外の方も参加可能です。

自動車産業を中心とする製造業メーカーが多く存在する東海地域においても、”いいもの”を生み出すための手段としてユーザー体験(UX)をデザインする重要性が認知されつつあります。しかしながら、UXデザインをどのように実践すればよいかわからないエンジニアも多いのではないでしょうか。

講義では、そういった疑問の解消を目指し、UXデザインの概論や重要性、組織への導入の第一歩としてエンジニアがやるべきことを解説していただきます。
具体的な事例も豊富に交え解説いただくため、初めて学ぶエンジニアの方や上司の方を含め、チームとしてUXデザインに取り組みたいと思っている方々にお勧めです。

オンライン開催のため、東海地域以外の方からのご参加もお待ちしております。
UXデザイン、サービスデザインに興味のある方、これから勉強したい方は是非お気軽にご参加ください。

※組織へのUXデザイン導入のきっかけとして、上司や同僚をお誘いいただくことをお勧めします。

■タイトル:HCD-Net東海支部設立記念セミナー「エンジニアの立場で考えるUXデザイン」

■日時:2020年7月18日(土)10:00~13:00(受付開始 9:30)

■会場:オンライン(Zoomによるウェビナー機能を使用します)
※URLは申し込み時に登録したメールアドレスに事前にお送りします。

■定員:200名(申し込み状況によって増席いたします)

■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net) 東海支部

■参加費:
賛助会員・正会員:2,000円
一般      :3,000円
学生      :1,000円

プログラム


ファイルを開く

10:00~10:10:オープニング(HCD-Net東海支部 支部長 加藤公一氏)
10:10~11:45:講義「エンジニアの立場で考えるUXデザイン」(安藤昌也氏)
※途中休憩を挟みます  
11:45~12:00:質疑応答
12:00~12:50:個人ワークショップ
12:50~13:00:クロージング  

※昨年2019年6月のUXデザイン概論の開催レポート
https://www.hcdnet.org/hcd/event/entry-1296.html

講師

安藤昌也(あんどう まさや)氏
千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授。ユーザーエクスペリエンス及びUXデザイン、人間中心設計の教育・研究に従事するとともに、企業とのUXデザインに関するプロジェクトを多数手がける。 主著に『UXデザインの教科書』丸善出版(2016)などがある。


セミナー・サロンレポート ※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

アーカイブ(すべてのセミナー・サロン開催概要)※研究発表会は「研究会」ページをご覧ください

動画チャンネル

一部の講演は動画チャンネルで見ることができます。

HCD-Netで人間中心設計を学ぶ

HCD-Net(人間中心設計推進機構)は、日本で唯一のHCDに特化した団体です。HCDに関する様々な知識や方法を適切に提供し、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

HCDに関する教育活動として、講演会、セミナー、ワークショップの開催、 HCDやユーザビリティの学習に適した教科書・参考書の刊行などを行っています。